ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2011.07.19 Tuesday

ぼやきレビュー@ウォーターズ

0
    ハラハラ感や緊張感といったものはないけれども、分かりやすい設定とストーリーと演出とキャストで、まぁまぁ楽しい作品でした。女性客のタイプが限定されてたのは設定としては今ひとつですが、でも作品のウリは「7人のイケメン俳優」なのでこれでいいのかも。

    この作品は、何で見る気になったのか、その理由を忘れてしまったほどほんの軽い気持ちで見てみたのですが、7人のうち4人が平成ライダー出身で、1人がウルトラマン出身者という。う〜ン。特撮ヒーロー出身がハバ効かしてますねぇ。葛山信吾さんが途中から眼鏡を外すのは、ちとヤらしい(笑)。須賀貴匡さんは、ハマってた(笑)。松尾敏伸さんが、かわいい美形でちょっとクラクラ来た(笑)。

    ちょいと辛口な感想になりますが(ここは裏レビューだからね)、分かりやすさを追求しているためか、店に訪れる女性客も含めて7人のイケメン俳優もみんなキャラクター作りが「○○風」という"ありがち"な感じとなっていて、その点は今ひとつでした。作品の対象年齢が、おそらく若い女性をターゲットとしているためと想定しますが、ここまで分かりやすさを徹底しなくてもよいのでは…という感じ。オリジナリティがちょっと足りなかったかも。そういうニーズに合わせながらもそれぞれの俳優たちが個性を滲みだせるようになると一人前なのかなぁ、と。

    と、偉そうなことをぼやきつつ、若いイケメンたちが衝突しながら仲間となっていく様子を見るのは、楽しかったです。

    真面目レビューはこちら→「ウォーターズ」レビュー
    レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)


    ウォーターズ 通常盤 [DVD]
    エイベックス・トラックス (2006-09-06)売り上げランキング: 99,144

    2011.06.01 Wednesday

    ぼやきレビュー@こま撮りえいが こまねこ

    0
      相方さんがブログでとってもプッシュしていたのは知っていたのですが、そしてかわいいな〜とは思っていましたが、ここまでかわいいとは思いもよりませんでした。これは、たちまち虜になってしまう可愛さですね。可愛いもの好きな女の子はいちころなんじゃないかと。そして子どもにも。一緒に観た6歳の次男坊は、鑑賞直後に「これ大好き。また見たい」とせがみ、本当にすぐに続けてもう一度鑑賞しました。以来、ことあるごとに鑑賞。思いもかけなかった次男坊のハマり具合にちょいとびっくりしています。

      私としては、親の目線からというか、この年代だからなのか、結構セクシーだなぁ…と感じました。ここでは大っぴらな発言を避けますが、男性にも女性にも好評な理由というのが今までちょっと不思議だったんですが、作品を見てなんとなく納得しました。こういうのを見て育つと、数年後は今よりも性に対してフランクな時代になってるんだろうな〜。と思ったしだいです。見る機会を与えて下さった相方さんに感謝です。

      真面目レビューはこちら→「こま撮りえいが こまねこ」レビュー
      レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)


      こま撮りえいが こまねこ デラックス版 [DVD]
      ジェネオン エンタテインメント (2007-04-06)売り上げランキング: 44,386

      2011.05.13 Friday

      ぼやきレビュー@FLOWERS フラワーズ

      0
        感じたことはほとんど表レビューに書いたのでこっちではあまりないのですが、CMのイメージのまま良い雰囲気で作られてあると思いました。これだけの主役級の女優陣が出演していると、それだけで目に美しいです。

        細かな演技指導があったのかどうかは分かりませんが、どの女優さんもみな所作が優雅で美しくて良かったです。

        昭和11年の不器用な頑固親父を演じた塩見三省さんが良かったです。大沢たかおさんも、井ノ原快彦さんも雰囲気があって良かったです。

        家族の繋がりと大切さがよく伝わって来て、途中泣きながら見ました。

        真面目レビューはこちら→「FLOWERS フラワーズ」レビュー
        レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)


        FLOWERS-フラワーズ- [DVD]
        東宝 (2011-02-18)売り上げランキング: 47,337

        2011.05.12 Thursday

        ぼやきレビュー@インセプション

        0
          ブルーレイディスクで鑑賞。途中、デッキの予約録画が始まってしまい、「録画中は再生できません」というメッセージが出た時には、ぷちキレしてしまった。ダンナが予約録画をしていたのを知らずに鑑賞していたので、突如起こった事態にぷちキレしても当然のこと。録画中でも再生できるデッキが欲しい!と強く思った今回の出来事。

          さて、私はディカプリオさんの作品をあまり見ていないので、記憶にあるのはスラっとした若い顔なんですが、久しぶりに見たディカプリオさんは、少々体格に貫禄がついて、おじさんの渋さが感じられるようになっていて良かったです。モルが飛び降りたシーンの「ジーザス クライスト」の叫びがめっちゃ良かった。渡辺謙さんも渋くて貫禄があって良かった。役柄のせいかおいしいシーンが多くて思わずニンマリでした。

          ただ、この映画って心理的にホントに怖いなぁ…とちょっと背筋にゾっとしたものを感じながら見ました。人の夢に入り込む、入り込まれるというのは、心を破壊するようなことだと思うので、どっちもたいそうなダメージを受けるのは必至だと思うので、夢の中の出来事とはいえ、精神汚染されて寿命が短くなりそう…と思うわけです。

          夢の階層によって流れる時間が異なるという設定とその描写には、村上龍さんの”時間凝縮”という手法を用いた短編小説集「空港にて」を思い出しました。

          緻密なシナリオでアクションも凄まじく、映像も目まぐるしく変わってよく出来ている作品でありました。でもね。夢でどんなにドンパチやろうとも寝てる人そのものは無防備な状態なわけで。こんな夢を見ている登場人物たちの寝顔を想像したら別の意味でもちょっと楽しかった作品でもありました。

          真面目レビューはこちら→「インセプション」レビュー
          レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)


          インセプション [Blu-ray]
          ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-07-20)売り上げランキング: 2,077

          2011.05.09 Monday

          ぼやきレビュー@ドラッグストア・カウボーイ

          0
            20代前半にレンタルビデオ店でバイトをしていた頃、新作紹介に収録されていた予告映像がとてもよくできていて、それが深く印象に残り、レンタル開始となるやすぐに借りて見た作品。

            とはいえ、薬物のことを描いている作品のためかどうにも抵抗感があり、見た後も作品に対してすっきり感というものはなく、かといって考えさせられる内容というわけでもなく、何となく苦手意識を持ったまま今日に至り、あれから20年近く時を経てこの齢になって再鑑賞してみたら、当時よりも大人になったのかボブという人間がよく描かれていることに気づき、なかなかに力のある作品だなぁと思い至ったしだい。だけれどもやはり"ヤク"への抵抗感は昔のまま。

            全編に渡って気怠さが漂っている作品。銃の発射や暴力といったバイオレンスはあるものの、性描写がないのは長所ではないかと。性描写があると伝えたいことがぼやけると思うので。

            真面目レビューはこちら→「ドラッグストア・カウボーイ」レビュー
            レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



            2011.04.18 Monday

            ぼやきレビュー@スパイ・ゲーム

            0
              ほんの軽い気持ちで見た作品でしたが、予想に反して十分に見応えがあって良かったです。ロバート・レッドフォードがとっても渋かった。ブラッド・ピットは、まだ若い役もイケてます。

              CIAものなので、身内も他人も全部騙し合いのようなところがあり、どの台詞を信じたらよいのか分からないところがこういう作品の良いところなんでありましょうか。見終わった時、どっと頭が疲れますが、でもこういう頭脳戦みたいなのは好きです。

              ドイツのビルの屋上でのミュアーとビショップの会話シーンは、ある意味派手過ぎ。FUJICOLORの看板大写し。目立った行動はいかんと思うのだが、イスはぶん投げるわ、何故かグルグルとヘリによる空撮。何故あんな大仰なシーンになってるんだろう…と思いつつ、でもかっこいいから良いか。

              ブラッド・ピットの役所は、どこか「セブン」ぽさがありつつ。でもオチで「セブン」を挽回してるというところでありましょうか。

              真面目レビューはこちら→「スパイ・ゲーム」レビュー
              レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)


              スパイ・ゲーム [DVD]
              スパイ・ゲーム [DVD]
              posted with amazlet at 13.11.30
              東宝 (2002-07-25)売り上げランキング: 18,886

              2011.04.11 Monday

              ぼやきレビュー@Y.M.O. プロパガンダ

              0
                この映画は、劇場に観に行きました。そして、ビデオテープも買いました。14,800円也。高いなー。でもそんだけしてでもいいくらいに当時Y.M.O.にハマっていたのです。

                ビデオテープを持っているとはいえ、10数年以上も見ていなかったのですが、この度不意に思い立って鑑賞。26年前の作品とはいえ、映像のセンスに旧さといったものがほとんど感じられなくて驚き。監督が良いからなのか、撮影が良いからなのか、いやいやそれはやはりY.M.O.が映っているからなのか。廃れた感じの美や、廃墟の美、シュールな空間の美が詰まっていて良かったです。クライマックスのステージセットが炎上するシーンは良かった。

                当時は意識しておりませんでしたが、スタッフ名を見て、撮影が井出情児さんだったのか…と感慨深いものが。井出情児さんといえば、甲斐バンドの写真をずっと撮り続けていた方で、甲斐バンドの解散コンサートの模様を収めた映画の撮影もしていた方。井出情児さんの撮影センスを見て私は育ったんだなぁ…と感じたしだい。

                真面目レビューはこちら→「Y.M.O. プロパガンダ」レビュー
                レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)

                PROPAGANDA [DVD]
                PROPAGANDA [DVD]
                posted with amazlet at 13.12.04
                株式会社ヨロシタミュージック (2011-10-26)
                売り上げランキング: 21,448

                2010.12.21 Tuesday

                ぼやきレビュー@かもめ食堂

                0
                  思いがけず良い作品に出会いました。この作品は良いです。おすすめ。
                  異国の地で人の縁が広がっていくドラマが快い感触で描写されています。
                  綺麗で迫力のある美人が一切登場しないのがとても良いです。
                  人って生きていける。…という気分になる映画でした。すっかりお気に入り。

                  真面目レビューはこちら→「かもめ食堂」レビュー
                  レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



                  2010.12.06 Monday

                  ぼやきレビュー@2012

                  0
                    TVCMで迫力ある崩壊映像に興味を引かれ、見てみたいと思い、ならばブルーレイじゃと、私の記念すべきブルーレイディスク初鑑賞となった作品。

                    まぁ、やっぱりすんごいキレイでした。細かいところまで美しくて綺麗で、これで大画面だったならもっとその美しさを満喫できたかも知れません(我が家の液晶テレビは32型)。

                    で、映像についてはその通りキレイで満足でしたが、作品のドラマについては今一歩入り込めず、可もなく不可もなくといった感じで、心を揺さぶられるといったシーンがなく、少々物足りなかったであります。

                    でもですね、ふと思ったんですが、この作品の劇場公開封切日のおよそ3週間後に『ヤマト 復活編』が劇場公開されたんですが、『復活編』でも地球滅亡が描かれているんですよね。まぁ作品で描いている時代も異なるし、設定も違うし、片やアニメだしで両者には全く関係はないんですけれども、『復活編』では、「方舟」はあらかじめめっちゃたくさん造られていて、割と整然と移民計画が進められている様子で描写されてます。第1、2次移民船団は、敵の攻撃を受けてほぼ壊滅したという情報が公開されたかどうかは知りませんけれども、第3次に至っても割と人々は慌てずに落ち着いた様子で移民船に乗船しているので、この乗船シーンを見てこの時代の人々は随分と落ち着いているのだなと感じたのであります。『完結編』では、急な避難指示のためか、パニック状態での乗船シーンがありましたけれども。『2012』と『復活編』を比較してみて思ったのは、地球滅亡の危機への対処はお早めに。ということなんだな。ということであります。『復活編』のように用意周到に「方舟」を一杯作って情報公開していれば、おそらくきっと人類はみな整然と行動するのかも…知れませんなぁ…という話であります。

                    自分勝手なぼやきを長々とすいません。(他に「2012」について書くことなかったもんで…)

                    真面目レビューはこちら→「2012」レビュー
                    レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)


                    2012 [Blu-ray]
                    2012 [Blu-ray]
                    posted with amazlet at 13.12.09
                    ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-10-27)売り上げランキング: 6,843

                    2010.09.09 Thursday

                    ぼやきレビュー@ラブ マイ ライフ/LOVE MY LIFE

                    0
                      綺麗で見やすくておしゃれな映画でした。親のタイプにもよるけれど、カムアウトのきっかけ作りに家族でこの作品を見るのも一つの手かも知れません。ラストのギリギリのラインのふたりの絡みはちょっと長めなので、そこまで家族で真面目に見てしまうと後が気まずくなってしまうかもしれませんが。でもそのシーンも綺麗なので、女性同士の恋愛にちょっと興味があるという人には、映像が綺麗な分、見やすいかも知れません。…とはいえ、ここでの私の発言については、責任は持ちませんです(笑)。自己責任でお願いします(笑)。

                      昨今は、性のボーダーが昔ほどきっちりとしていなくて、私が小中学生の頃は、男子と女子が教室内できっぱりと分かれているような感じでしたが、現代の子は男子も女子も同じクラスの一員として接するという感じになっているので、時代が変わったなぁ…とつくづくと実感しているしだい。

                      テレビをつけると、バラエティ番組にはオネエ系キャラがたくさんいて、ゲイの人もいれば性転換している人も珍しくなくなり、テレビに出る時は女装という人までいて、さすが芸能界と思いつつもお茶の間で見るテレビに毎日そういう人たちが出ていれば、当然私たちもそれに慣れてしまうわけで、外を歩いていておしゃれで綺麗な男の子を見かけると”いい時代になったなぁ…”とつい思ったり(おっとと…)、中性的な外見の若い子が増えていて、男だから女だからというよりも、現代は自分は自分だからという意識で生きているんだなぁ…と思うしだい。

                      まだまだ同性愛について寛容な社会ではないですが、でも少しずつ流れは変わって来ているのは確か。この作品が作られたのもその流れの一つ。本能的に同性愛を受け付けられないという人がいるのも真実。子孫を残すというDNAが人間にもあるので。複雑で厄介。それが人間。だから出来うる限り柔軟に受け止めることができれば、広い視野で生きていくことができるのでは…と願いたい。

                      真面目レビューはこちら→「ラブ マイ ライフ/LOVE MY LIFE」レビュー
                      レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)


                      LOVE MY LIFE ラブ マイ ライフ [DVD]
                      タキ・コーポレーション (2007-05-04)売り上げランキング: 8,795

                      ▲top