ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2012.04.25 Wednesday

ぼやきレビュー@名探偵コナン/工藤新一京都新撰組殺人事件

0
    松坂桃李くん”だけ”を見たさに鑑賞。やっぱりかっこよかったぁ!見る人によっては桃李くんが主役だよね、この内容は。ちょっと出番少ないけど。だって、だって、ドラマのオープニングを飾ってるのが桃李くんだよ。新撰組の衣裳を着て殺陣のシーンを派手に決めつつの決め台詞がこれ。

    「沖田総司。参る」

    と、言って再び殺陣のシーンへ。うひゃっほぅ♪参る。だよ。参る!!

    「シンケンレッド。志葉丈瑠。参る」

    と同じじゃねぇかぁっっっ!!うっきゃー。萌え!!

    次の竜馬との殺陣のシーンもかっこ良かったし、何しろ刀の持ち方が様になっててかっこいいっっっ!!!!肩に刀を担ぐ姿なんかシンケンレッド思い出す!絶対思い出す!マジかっこいい!

    そして爆発で負傷し、包帯グルグル巻かれ、意識なくしてベッドで寝てる姿もいい!萌えじゃ、萌え!!いいなぁ。桃李くん。強いところもくったりしてるところもどっちも様になっててかっこいい。

    でもあれだね…今回は、桃李くんの推理シーンがなかったから「コナン」というドラマとしては物足りなかったかな。もし次回があるなら、推理合戦をぜひ展開して欲しい。

    だけれども!!

    今回は、「参る」のシーンがあったからいいのさ!!このオープニングのシーンだけで、私ゃしばらく萌えられる(笑)。

    真面目レビューはこちら→「名探偵コナン/工藤新一京都新撰組殺人事件」レビュー
    レビュー・乾燥文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



    2012.02.17 Friday

    ぼやきレビュー@怪盗ロワイヤル

    0
      頭脳派で華麗な怪盗を演じてる桃李くんが不敵なかっこよさで良かったです。上から目線の台詞が似合うのは、『シンケンジャー』の殿役が長かったからかな(笑)

      ドラマの中で着ているちょい目立つ服装も嫌味なく似合ってるし、やっぱり背が高くてかっこいいっていいね。「めんどくせ」という口癖を言う時には、ちょっとドキリとするけど。

      ゲームが原作だけに長回しのシーンがなく、細かくシーンを切ってあるのでおしゃれに楽しめるドラマだと思います。

      真面目レビューはこちら→「怪盗ロワイヤル」レビュー
      レビュー・乾燥文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)


      怪盗ロワイヤル [DVD]
      怪盗ロワイヤル [DVD]
      posted with amazlet at 13.11.27
      アニプレックス (2012-05-16)売り上げランキング: 29,030

      2009.07.20 Monday

      ぼやきレビュー@マエストロ

      0
        納得のいかなかった点は、取り敢えず2つ。

        1つは、わざわざ自販機から遠い場所のベンチにバイオリンを置いて離れたこと。世界的に有名なバイオリニストという設定なのだから、バイオリンを持って外国に行った経験はたくさんある筈で、特に何千万円もするバイオリンを人の行き交う外のベンチにポンと置いて離れるなんてことはあり得ないのと思うのですが…。このシーンを見た時、日本の治安を信じ過ぎ…というか、そこまで世間知らずなお嬢様なのか?と思った。ま、そういう世間知らずなお嬢様を印象付けるシーンではあったと思うのですが…。

        もう1つは、”称号なきマイスター”の保坂善次郎の口座番号を何故知っていたのか?ということ。愛用のバイオリンのグァルネリを修理して貰った時は、現金で払ったので、一体いつ口座番号を知ったのかその伏線となるシーンがなかった点が納得いかない。もしかしてあったのかなぁ…。私が見逃しただけ…?

        真面目レビューはこちら→「マエストロ」レビュー
        レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)


        マエストロ [DVD]
        マエストロ [DVD]
        posted with amazlet at 13.12.16
        ソフトガレージ (2007-03-23)売り上げランキング: 136,382

        2008.08.26 Tuesday

        ぼやきレビュー@古畑中学生

        0
           何回も「シャーロック・ホームズ」が出て来るので、ちょっとしつこいかなぁ…とも思ったが、終盤でドラマのシナリオ自体がヒントを得ているのでは…ということになんとなく気付いて、なるほどなぁ…と納得した。

           教頭先生が厳格で格好よかった。ああいうタイプの先生とは、なかなか会話するのが難しいけど、でも格好いいと思う。

           一つ不思議に思っている点がある。和尚の耳毛が実は「つけ毛」で、時々つけるのを忘れて耳毛がない時があるとのことだったが、それって一緒に暮らしていた孫娘が最初に気付いてなくてはならないんじゃないのか?日によって耳毛があったりなかったりしたら「おじいちゃん、耳毛どうしたの?」ぐらい訊いているんじゃないのかなぁ…。そして「うちのおじいちゃん、耳毛がある時とない時があるんだよね」ぐらいのことを古畑中学生に言うんじゃなかろうか。それとも孫娘にとってはおじいちゃんの耳毛は、あってもなくてもどうでもよい問題なんだろうか。それって無関心過ぎないか?一緒に暮らしてる家族なのに?

           このドラマの放映日は、平成20年岩手・宮城内陸地震があった日で、しょっちゅう画面の上部に地震速報のテロップが出ていた。

          真面目レビューはこちら→「古畑中学生」レビュー
          レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)


          古畑中学生 [DVD]
          古畑中学生 [DVD]
          posted with amazlet at 13.12.18
          ポニーキャニオン (2008-12-03)売り上げランキング: 30,189

          ▲top