ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2012.08.21 Tuesday

ぼやきレビュー@ネット版 仮面ライダーOOO(オーズ) 21の主役とコアメダル

0
    お〜〜〜これは今までで一番キレがいいかも。

    中弛みが無くて最後まで面白く見れました。

    進行役の荻野可鈴ちゃんの存在も大きいよね。あの元気でカワイイ声はグッド。

    「バーチャル動物園」の比奈ちゃんが可愛かった♪

    絡まれ役の真木が面白かった。「スイッチの誘惑」www

    これを見たのが「アキバレンジャー」の後だったせいか、撮影所内とか坂とかが結構映っててそれだけで笑ってもうた。

    真面目レビューはこちら→「ネット版 仮面ライダーOOO(オーズ) 21の主役とコアメダル」レビュー
    レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



    2012.08.20 Monday

    ぼやきレビュー@仮面ライダーオーズ/WONDERFUL 将軍と21のコアメダル<ディレクターズカット>

    0
      やっぱり上映版を何回か見てからでないとあかんかったでしょうか(汗)。

      とはいえお祭りのようなこの作品。繰り返し鑑賞するというような感じでもなくてですね…。

      「アキバレンジャー」を見た後なので、荻野可鈴ちゃんのなりきったキャラが可愛くて仕方なかったです。あのスタイルにあの笑顔。ばっちりハマってます。

      え〜っと…。この作品については他には特に何もなく。なんでしょうね。「ライダー」でこんなに感想を書き難いのは初めてかも?つーくらい無いです。

      ということで、真面目レビューはこちら→「仮面ライダーオーズ/WONDERFUL 将軍と21のコアメダル<ディレクターズカット>」レビュー
      レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



      2012.08.10 Friday

      ぼやきレビュー@仮面ライダーオーズ/WONDERFUL 将軍と21のコアメダル

      0
        作中で徳田新之助が正体を明かしていないのが微妙なズレになってて面白かった。見事な衣装を着て白馬に乗って堂々とやって来てバッタバッタと敵を倒す徳田新之助の姿は、誰の目にも身分の高い方であるのは一目瞭然で、「徳川家に献上された物だ」と言ってオーズに3枚のメダルを投げ渡すシーンもありつつ、だけど映司は「ありがとうございます。徳田さん」とお礼を言うところが、なんとも映司らしい素朴さで面白かったです。

        だけど本当はクライマックスのオーズの変身全パターン登場が、私は見せ場だなぁと思いました。今までのライダー達だって幾つもの変身があったけど、このように一つのシーンで見せるのは無理だったんだもんね。これはアイデアだなぁと思いました。

        真面目レビューはこちら→「仮面ライダーオーズ/WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」レビュー
        レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



        2012.08.08 Wednesday

        ぼやきレビュー@仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)×ディケイド MOVIE大戦2010<ディレクターズカット版>

        0
          W(ダブル)編が先だと全体的に大人向けのイメージになるちょっと地味な感じですが、それでもやっぱり全体を通してのストーリーに説得力が増して良かったように思います。

          ディケイドが先だとやっぱりどうしても映像の見た目の派手さに目が行ってしまう感があるので。多くのちびっこたちが見る劇場公開としては、ディケイドが先で良かったのだと思います。

          でも、こうしてストーリーが整理された状態で見ると、ディケイド編のストーリーってパっと掌が返るのでなんでやねん?!って感じがしました。ついさっきまで「俺が倒す!!」って息巻いてたのにコロっと変わるんだもんなぁ…。久しぶりに見ると、ディケイドってちょっと変なのかも。でも、今でも好きですが(笑)。

          真面目レビューはこちら→「仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)×ディケイド MOVIE大戦2010<ディレクターズカット版>」レビュー
          レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



          2012.05.03 Thursday

          ぼやきレビュー@オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

          0
            いやはや。おまつりムードに満ちた作品でした。目に華やか豪華。

            翔太郎とフィリップは、いつ出るんだと目を皿にしてじ〜っと待っていたら、なんとなんと”アレ”かぁ〜。仮面ライダーバースの伊達さんは、”アレ”だしねぇ…。

            な〜んか色々と”アレ”でありましたが、最後にささきいさおさんが美味しい役を演じてたのは楽しかったです。ベルトを投げるシーンの時は、何でそこにいるんだ?と思ったけど、そういうことだったのね。なるほど。

            ツッコミは、あり過ぎてどうでも良くなっちゃいました(笑)。細かいことは気にせず見るべし。ですね。

            真面目レビューはこちら→「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」レビュー
            レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



            2011.08.07 Sunday

            ぼやきレビュー@オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE

            0
              スカルがフィーチャリングされているということで見たかった作品。いやぁ〜吉川さんかっこよかった。台詞がいちいち決まっていて男前だった。いいなぁ〜こんなかっこいいお父さん。それだけに電話での大阪弁の亜樹子との会話のギャップがまた新たな一面となっていてよかった。

              そして、仮面ライダーアレルギーになった亜樹子が面白かった。アクセルのベルトを没収するなんて、なんて強いんだ亜樹子!つーか、竜よ。結婚するのに何でいつまでも「所長」と呼ぶんだ(笑)。呼び捨てにしてる翔太郎の方が婿さんみたいじゃないか(笑)。

              映司とノブナガの関係性が深いところに入る前に戦いに入って行っちゃって感情移入ができなくて残念だった。そういえばノブくんを演じた大口兼悟さんは、「555」に出ていた人なんだね。道理でイケメンだと思った。アンクの出番が少なかったのがちょっと寂しい。地球内部で翔太郎から「手!手!」とびっくりされているところはアンクらしかったかな。地球内部といえば、ダブルの「さぁお前の罪を数えろ!」の決め台詞にしびれた映司が「かっこいい〜。ねぇアンク。オレたちも何か作ろうか」と言っていたのが楽しかった。

              全体的に荘吉の存在感が大きいせいか、仮面ライダーコアとの戦いの印象がちょっと弱かったような気がする。いや、「コア」なんていうとてつもなく巨大で抽象的なものだったから逆に戦いの印象が弱くなったのかな。

              真面目レビューはこちら→「オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」レビュー
              レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



              2011.06.10 Friday

              ぼやきレビュー@仮面ライダー THE FIRST

              0
                本郷武の改造シーンでは、肌がチラ見となっててちょっとドキドキだったよ(笑)。一文字隼人@アグル@八誠くんは、演技がよくなったよね。同感。

                さて、ツッコミどころは色々と(笑)。一文字隼人のリジェクションはどうなったんだ?というお約束のツッコミを始め、あすかばかりがモテまくっていることや、つーか、こういう恋愛の描き方ってなんかあれに似てるよなー(韓流っぽい)とかまぁ色々とあります。私もこの歳になると色んなものを観てきているわけで、仕方ないです。ごみんね。

                映像の処理にも色々とツッコミを感じたところはありましたが、少々ザラっとした質感と黄色味がかった感じに見えるところは、昭和を思わせる感じで良かったです。やはり1号と2号は、昭和の空気感から生まれたキャラですものね。これはGood!

                真面目レビューはこちら→「仮面ライダー THE FIRST」レビュー
                レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



                2011.06.07 Tuesday

                ぼやきレビュー@仮面ライダー W(ダブル)/FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ

                0
                  この作品は、当時5歳の次男坊が読んでいる幼児雑誌でちらほらと写真を見かけて大体のイメージを掴んでいましたが、実際に見てみたらハードなアクションの連続で、正直なところ40代の私にはついて行くのがやっとの作品でありました。

                  細切れのカメラワークは、昨今の映像作品の流れなのでアレとしても、一瞬ごとに技とW(ダブル)が変身するので、「なんでそないにコロコロ変わるんじゃー」と、正直心の中でぼやきながら見ておりました。落ち着きないよね。最近のライダーって。オーズにしても次から次へとメダルを替えて変身するしさ…ぶつぶつ…。

                  おっと。ついぼやいてしまいました。すいません。

                  松岡充さんかっこよかったです。悪のポーズが決まってた。杉本彩さんも綺麗だったし。登場する度に衣装が変わり、W(ダブル)並みの変身振りを色っぽく魅せてました。そして、バイク・アクションが盛りだくさんで見応えありました。

                  真面目レビューはこちら→「仮面ライダー W(ダブル)/FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」レビュー
                  レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



                  2011.06.05 Sunday

                  ぼやきレビュー@ネット版 仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZで爆笑26連発

                  0
                    タイトルの「爆笑」までには残念ながら後一歩という感じではありましたが、亜樹子が元気で可愛くて楽しかったので良かったです。

                    「ネット版 仮面ライダーディケイド オールライダー超スピンオフ」は、全体的に楽しかったのですが、今回はコーナーごとに雰囲気が違うので、何となくアレレ…という感じでありましたが、その中でも私は「霧彦の部屋 THE トークリベンジ」が一番面白かったです。

                    ぶっちゃけ、私は霧彦を本編で見ていないんですけれどね。でも噂ではどういうキャラなのか多少知っていましたし、キャラクターレビューの「キャラぼれ」で相方さんが紹介して下さっていたので(レビュー:園崎霧彦)、どんなトークリベンジを繰り広げるのかと楽しみに見ました。女の子に向かって「太ったんだって?」と大声で言うことはないよねぇ。霧彦、なんてヤなヤツ(笑)

                    真面目レビューはこちら→「ネット版 仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZで爆笑26連発」レビュー
                    レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



                    2011.04.25 Monday

                    ぼやきレビュー@超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ/鬼ケ島の戦艦

                    0
                      「電王」はテレビシリーズを見ていないので馴染みがないのですが、「ディケイド」が登場するということで興味があった1本。…で、この作品をきっかけにして「電王」に興味を持てたかというと、さにあらず…。いや、本当に申し訳ない。「電王」は、放送開始直後に1話か2話ぐらい見て、感覚的に「これは仮面ライダーじゃないなぁ」と思い、その後見てないんであります。私の感覚とは裏腹にあれよあれよという間に「電王」は大ヒットシリーズになってしまって、肩身の狭い思いをしてるんでありますが、今回見てもやっぱり「仮面ライダー」としてはちょっと違うんじゃないかという思いが先に浮かぶので、私とはどうも合わないようであります。

                      この作品だけなら楽しかったです。構成も設定もバラエティ豊かで楽しく見ることができました。ただ、声優さんの比率が大きいためか私にはアニメのように見えまして…。最近の口数の多い「仮面ライダー」もちょっとどうだろう…と思っている私には、「電王」ってアニメのようなんであります。いっそのこと独立してずーっと作り続けてもいいんじゃないか…というぐらいシリーズ物として際立っているので「仮面ライダー」と離して捉えると楽しくて魅力的な作品であると思います。それにしてもCGは凄かった。

                      真面目レビューはこちら→「超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ/鬼ケ島の戦艦」レビュー
                      レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



                      ▲top