ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.01.25 Thursday

2202 第7話の気づき

0
    ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 3 [DVD]
    バンダイビジュアル (2017-11-24)
    売り上げランキング: 954


    封印した波動砲を撃つか撃たないか。

    そりゃぁ…もの凄く悩みます。

    だって撃たない約束でコスモリバースを受け取って来たんですから。

    約束は守りたい。

    守りたいよねぇ…

    でもね…

    撃てる状態の波動砲がすぐそこにあって、一発撃てば地球が助かるかもしれないという状況に追い込まれたら…

    そりゃぁ…撃つしかないんじゃないかと思うわけです。

    でもそれを決断し、実行した後の責任者の抱える苦悩は半端ないというのも、分かるだけに辛い。

    波動砲を撃つということがそれだけ重大なことであるということなんだろうけど、でもどうも素直に喜べない波動砲っていうのに引っかかりが…

    「ヤマト」って窮地を乗り越える時って、こんなもやもやを残すままじゃなく、もっとスカッとした希望に満ちた後味だったように思うんですけどねぇ…

    「ヤマト」を見る醍醐味ってそこにあったと思うんですが…

    なんか昨今の緊迫した世界情勢を投影してる気がするのは、考え過ぎでしょうか。

    ちょっと格好つけたことを言わせて貰うと、波動砲がパンドラの箱だとしたら、封印した後に残ったのは希望なのだから、波動砲を撃つことは希望に繋がることなのかもしれないと思うと、少し救われるような気がします。

    旧作から見ている私からすると、波動砲を撃たないヤマトは、ないのであります。


    もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by CHOAS ∞

    2018.01.08 Monday

    あったら便利?

    0
      今度はこういう商品を発見し。

      寒いとなかなか布団から出られないもの。

      目覚ましを止めた後、つい布団の中でうだうだしてしまいがちだけど。

      これがあったら強制的に布団から出ることになるんだろうけど。

      でも、朝からイラッとしそうな気も…。


      2018.01.01 Monday

      あったら便利

      0
        ふとこういう商品を発見し。

        日頃、運転席でちょっとメモ取りたいなという時、こういうのあったら便利だよなぁ…とは思っていたけれど。

        でも、私のようなうっかりさんは、メモ帳を仕舞った後テーブルを付けたままアクセル踏んじゃいそうな気もしつつ…

        でも、やっぱりあったら便利な物。


        2017.08.24 Thursday

        2202 第6話の気づき

        0
          ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

          宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 2 [DVD]
          バンダイビジュアル (2017-07-28)
          売り上げランキング: 508


          この第11番惑星の描写がこう来るとは、旧作ファンにしてみれば新鮮な驚きかもしれない。

          いつもヤマト側の視点で描写するのが普通であったため、こんなギリギリまでヤマトが描かれないのはほとんどあり得ないだけに、思わず「ヤマトの登場遅っ!」と声に出してツッコミを入れてしまった。

          真打登場は得てして勿体ぶってるものなので、これはこれでかっこいいのですが、第7空間騎兵連隊のやられ振りも良い描写になっていてかっこよかったです。

          ガミラスの少女が「ねぇヤマトは?ヤマトは来ないの?」と言ったらヤマトが来るとか、なんですかこのベタな展開のかっこよさは!こんなかっこよさを照れもなくできるのは、おそらくヤマトくらいでしょうねぇ。

          もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by CHOAS ∞

          2017.08.23 Wednesday

          2202 第5話の気づき

          0
            ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

            宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 2 [DVD]
            バンダイビジュアル (2017-07-28)
            売り上げランキング: 508


            今回は、メカが多数登場した!よかったね!

            ぐらいしか、裏の感想はないのですが、一つ挙げるとすればヤマト対アンドロメダは見応えありました。

            んが、「2202」ではアンドロメダは発砲しちゃったのですなぁ…ちょっとがっかり…

            旧作「2」の睨み合いのまま擦れ違うシーンが男気があって好きだったのですけれどもね…

            擦れ違った後に「ヤマトを追え!」というクルーに対し、「やめろ!行かせてやれ。沖田の子供たちだ」と叱責する土方司令が渋くてかっこよかったんですけれどもねぇ…

            その後のアンドロメダから地球への「我、遭遇予定空間に達するも、ヤマトを確認し得ず」という通信も、ヤマトへの「貴艦の健闘と航海の安全を祈る」の通信も良かったのですけども…

            まぁ…そんな懐かしがってばかりいても仕方ないですね…

            新作には新作のストーリー設定と考えがあるのですから…だって今、土方司令は第11番惑星にいるのですからね…そこでのシーンも楽しみなのですから

            加藤三郎が旧作とは違う立場なので「何をモタモタしとるか!早く着艦口を開けろ!」(さらば版)「何をモタモタしている。早く着艦口を開けてくれ」(2版)と、「ヤマトが謀反を起こしたってな」の台詞がありませんでしたが、その代わり(?)なのかどうか、キーマンが無理矢理乗り組みました。

            てことは、今後は古代とキーマンのやりとりを楽しめばいいのだな。わかった。

            あれ?気づけば長々書いてる。ま、ぼやき始めれば結構出てくるのです。

            もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by CHOAS ∞

            ▲top