ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ぼやきレビュー@ガメラ3/邪神<イリス>覚醒 | TOP | ぼやきレビュー@SPACE CRUISER YAMATO/YAMATO SOUND ALMANAC 1977-II >>

2012.09.19 Wednesday

ぼやきレビュー@ゴジラ・モスラ・キングギドラ/大怪獣総攻撃

0
    これは、私が今までに見たいくつかの作品の中で最も盛り上がって鑑賞することのできた作品でした。

    ゴジラ、バラゴン、モスラ、ギドラの戦いのシーンは、エンターテインメント性に溢れ、人間ドラマのシーンでは父娘や仲間の絆が描かれ、ゴジラは人間を恨んで誕生したということがしっかりと伝わる内容が盛り込まれていて、自分が見たいと思っていたゴジラが描かれていたように思います。

    しかし!金子監督は、破壊のシーンに関して容赦がないですね(汗)。ゴジラが破壊する建物内にいる人間を描写しているのは、トラウマになりそうなほどの悲劇性。これはインパクトがあり過ぎて心理的に本当に怖かった。

    宇崎竜童さんが、ストイックで渋いキャラでとても格好よかった。

    新山千春さんが演じた主人公も、准将の娘らしく格好いい一面を持ったキャラでよかった。

    格好いい女性キャラと言えば、南果歩さんが感情を表さないながらも実直な女性士官を演じていて良かった。

    天本英世さんが、めっちゃ雰囲気あり。「護国聖獣伝記」を現代に伝える謎の老人役をならではの存在感で演じている。

    真面目レビューはこちら→「ゴジラ・モスラ・キングギドラ/大怪獣総攻撃」レビュー
    レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://yamato.ymtmusic.com/trackback/34

    トラックバック

    ▲top