ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 本日の散歩画像と映像 | TOP | 秋の散歩画像 >>

2013.10.27 Sunday

iMacを10.9(Mavericks)から10.6.8(Snow Leopard)に戻したった

0
    10月23日のアップルホットニュースで「OS X Mavericks、本日よりMac App Storeを通じて無料で提供」を見た瞬間、『無料』の文字に釘付けになり、後先のことなんか考えずに早速ダウンロードして10.6.8から10.9へとOSをアップグレードした。

    およそ1時間くらいでアップグレードは終了し、早速「Google Chrome」を使ってみると、びっくりするほどではないけど表示が速くなったのは分かった。「テキストエディット」の上部には便利なツールバーがあり、文字を入力すると予測変換が表示され、「Mail」の画面は大胆な変化となり、私は(うわっはー。これが最新かー)などと浮かれた。

    …が。

    足掛け二日間使い続けてるうちに色々と違和感を覚えるように。「テキストエディット」の予測変換が私には邪魔であったことと(これはもしかすると環境設定で表示させないようにできたかも知れないが)、Power PCのサポートがなくなっているためにいくつかのソフトが使えなくなったことと、Logicoolのトラックボールマウス M570に付いてるページをスクロールする時に使うダイヤルのクルクルの方向が上下逆になってしまい使い難くなったことと、私は「Safari」を使用していないので分からないけど、「Google Chrome」でいくつものページが表示されず(「サーバーからのデータを受信できません」と出る)、さらに「YouTube」に繋がらないためネット上の多くの動画が閲覧不可という状況が積み重なり、こりゃぁ以前のままの方が私には良い環境だったわ…という結論に達し、こういうことの決断は早いほうが良いだろうと思い切って初めてのダウングレードに挑むことに。

    …で。

    先ずは、単純に「10.9から10.6.8にダウングレードする方法」を検索するも、10.9がリリースされてまだ日が浅いためにそのような情報を見つけることができず、そこで「10.8から10.6.8にダウングレードする方法」を検索し、出た結果をもとに色々なページを参考にして一日がかりでダウングレードした。

    結果から言えることは、「Time Machine」は便利ということ。

    以下に簡単に順番を。(一つ一つ詳細な作業メモは取ってないため足りない手順があるかも知れませんが、あしからず…)ちなみに作業した日はリリース日から2日後の10月25日。

      (1)念のため「Time Machine」でバックアップをとる
        といっても、この段階でバックアップとっても10.9でのものになるのであくまでも念のため
        さらに念を入れて、なくなったら困るファイルを「Time Machine」以外のメディアに保存

      (2)キーボードの「C」を押しながら10.6のインストールディスクを挿入
        しばらくカタカタ…とディスクが回る音がしてインストール画面を表示

      (3)上のメニューバーからディスクユーティリティを選択してクリーンインストールする

      (4)終了後再起動

      (5)この段階では10.6.2のため10.6.8へアップデート

      (6)再度キーボードの「C」を押しながらインストールディスクを挿入し、「Time Machineのバックアップから復元」で10.9インストール直前の日付を選択

      (7)外部メディアに保存しておいたファイルを戻す

      (8)これで10.9から10.6.8へのダウングレード終了


    大雑把な手順は上記の通り。

    思い出しながらのまとめなので簡単な手順になってしまっているけど、クリーンインストールの際に「Time Machine」データを使用するを選んだため1時間以上かかったうえ、この時に日付指定できたかどうか記憶にないのだけど、うっかり最新データで行ってしまったので10.6.2のOSに10.9のデータが入った状態というものが出来上がってしまい、ログインが出来なくなって途方に暮れてしまったり、その他諸々のアクシデントの一つ一つに悪戦苦闘しながら一日がかりの作業となった。

    初めてのダウングレード体験であったので、これもまた勉強だったかな…と。もし、次回ダウングレードする機会があれば今回のことを教訓にもう少しテキパキと作業することが出来ることでありましょう…きっと…ええ…たぶん…。

    OSを入れ替えても「Time Machine」があるため設定を含めたデータ全てが復元するので便利でした。
    また、外部メディアに保存した10.9で作成した「テキストエディット」のファイルは、10.6.8でも問題なく使えました。
    ダウングレード以降、以前と同じ快適なインターネット生活を送っております。
    どんと晴れ。

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://yamato.ymtmusic.com/trackback/30

    トラックバック

    ▲top