ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2020年 -sakura・桜- 見納め | TOP | 夏休み中に高1の息子に「2202」のヤマトを建造してもらった >>

2020.07.22 Wednesday

夏休み中に高1の息子に「2202」のヤマトを建造してもらう

0
    ↑タイトルがそのまま記事の内容なのですが…明日から3週間の夏休みに入る高1の次男に「1/1000 宇宙戦艦ヤマト2202」の模型を作ってもらいます。

    2202_1

    コロナの影響で部活動がほとんどなく時間に余裕があることと、近頃”アニメの宇宙戦艦”に興味を持ち始めた次男が「ヤマトを作りたい!」と熱望したため、それでは「作ってもらいましょう」と購入。

    「作ってもらいましょう」というのは、「ヤマト」は私のテリトリーなので(笑)、完成後は私のPCスペースの近くに飾るため。そのため私が購入し、次男が作るという役割分担。

    ちなみに次男はすっかりガンプラオタクで、次男の机の脇に置いてる飾り棚にはガンプラがズラリ。次男の趣味は渋く、ジム推し。何故そういう好みになったのかは不明。

    次男本人は、アーガマかラー・カイラムなど「ガンダム」に登場する戦艦を作りたかったようですが、ネットでようやくアーガマを見つけても色分け済みされてないため次男はやる気が出ず(次男は素組み専門)、ならば「ヤマトを作る」となったしだい。

    渋い趣味の次男は、「2199」に登場するコアシップのないデウスーラII世を欲しがっていたのだけどメカコレ以外で見つけることができなかったので、だったら王道のヤマトを作るしかなかろうと、「2199」のヤマトは以前に長男が作ってあるので「2202」のヤマトを作ろうということに。ちなみにこれ、メカコレのゆうなぎ付きとなっているのですが、中を見たら「メカコレきりしま」と書いてあるパーツの袋が入っていたのですが…はて?

    2202_2

    次男にはガンプラで鍛えた腕があるのでおそらく制作に問題はないと思うものの、HGの経験しかない上、初めての戦艦作りとなるので先ずはパーツの多さと出来上がりサイズに多少戸惑うことが予想され。でもこれも経験なんで私のために作ってくだされ(笑)

    2202_3

    おっと。ちなみに次男には「ヤマト」の作品は少々教え込んであります。先日「2199/追憶の航海」を鑑賞し、夏休み中には「2199/星巡る方舟」を鑑賞予定。

    最後に。
    バンダイさま。
    ガンプラ40周年おめでとうございます。
    記念イヤーに色分け済みのラー・カイラムを発売してくださると、いの一番に購入させていただきます。
    作るのは次男で、買うのは私で、飾る場所は私のPC前。当然(笑)

    各画像をクリックすると、大きいサイズで見ることができます。




    JUGEMテーマ:宇宙戦艦ヤマト




    コメント

    コメントする









    ▲top