ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 岩手県県民の森に行って来た | TOP | 盛岡市の中央公園に行って来た >>

2019.07.01 Monday

2202 最終話の気づき

0
    ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [DVD]
    バンダイナムコアーツ (2019-04-26)
    売り上げランキング: 6,718

    [Amazon Blu-ray] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [Blu-ray]
    [Amazon Prime Video] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [セル版]
    [Amazon Prime Video] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [レンタル版]

    シリーズものにはよくあることで、この最終話はエピローグでありおまけみたいなものなんだね。実質的な終わりは、前回です、みたいな。

    旧作の「ヤマト」は、TVシリーズの終わりはいつも余裕がなくてこういう後付け描写みたいなものはなかったから、今回少々違和感を覚えてしまった。

    旧作でこの手のエピローグがあったのって劇場版の「永遠に」と「完結編」ぐらいじゃなかろうか。

    話変わってヤマトが突如海上に浮上したシーンのSE。不意打ちに思わず胸熱だったけど、この後沈没するんか?!とちょっと不安にもなったぞ。

    山本玲が生きていたんなら、キーマンも生かしといてくれよ…と思ったのはここだけの話。ま、あの状況じゃ無理だったんだけどね。

    それと、美雪を連想させるシーン。これを見た時、このラストはある意味「復活篇」のラストの意味もあるのだろうかと感じてしまった。「復活篇」でもヤマトは別次元に行っちゃったままだからそう思ったのかも。

    さて!最後のあの歌は、ありですか?私は、なしです。この理由を語ると、愚痴が悪口っぽくなるのでやめときますが、作品とのマッチングという観点から私は、なし、です。


    もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞)

    アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
    宮川彬良
    ランティス (2018-01-24)
    売り上げランキング: 4,849


    アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』オリジナルサウンドトラック vol.2
    宮川彬良
    ランティス (2019-03-02)
    売り上げランキング: 445



    JUGEMテーマ:宇宙戦艦ヤマト



    コメント

    JOE さま
    コメントありがとうございます。
    最後の歌は無しにするべきだったというご意見、まさしくその通りなのです。
    あの歌詞は、主人公が死んでもなお「今はさらばと言わせないでくれ」という文学的表現にしたことによって悲しみをさらに際立たせるという日本語ならではの美学となっていますから、『2202』の最後に合うわけがないのです。よって旧作の『2』にも合いません。あれは『さらば』のストーリーのためだけの歌なのですから。
    それと国民投票の件は私も唖然でした。政治的判断に国民を参加させるという点だけに於いてはまだ評価できますが、しかし、仰られるように唐突過ぎてついていけませんでした。そこに行くまでの過程が無さ過ぎで、見る側の気持ちを引き上げていないことが残念でなりません。
    2019/07/03 10:45 AM by 久保田r
    国民投票は流石に失笑ものでした。公開当時はマスコミが国民投票で改憲の是非を問うのかなどと騒いでいたのでアップデートな話題だったのでしょうが、今見ると唐突すぎて笑えてきます。
    それと生きて帰るストーリーに改変した時点で、沢田研二のあの歌は無しにするべきだったと思います。
    2019/07/01 4:23 PM by JOE

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://yamato.ymtmusic.com/trackback/272

    トラックバック

    ▲top