ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2202 第23話の気づき | TOP | 2202 第25話の気づき >>

2019.06.12 Wednesday

2202 第24話の気づき

0
    ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [DVD]
    バンダイナムコアーツ (2019-04-26)
    売り上げランキング: 6,718

    [Amazon Blu-ray] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [Blu-ray]
    [Amazon Prime Video] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [セル版]
    [Amazon Prime Video] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [レンタル版]

    映画「ローレライ」を観た時に、少女パウラの役割に「おお!なるほど」と新鮮な感動を覚えたのは事実ですが、それを14年経った今でも「ヤマト」で同じ手法を描かれると、どんだけ女性に対して未知なる能力を期待しているのかと、ある意味ちょっとした戦慄さえ覚えるのですが…。

    桂木透子(=サーベラー)の能力は、パウラと同じなんだよなぁ…と気づいてしまった今回の内容。

    違いは、サーベラーが母であるということ。

    確かに地球人の女性にこういった能力は求められないでしょうが、この能力のためにサーベラーが重視されていたのかということに気づいてしまうと、「2202」のシナリオはこれでよかったんかいな?と、ちょっと悲しい気分にもなったり。

    同じく特殊能力を持つテレサよりもサーベラーのような不幸な人生を背負った女性が好きなんだね…。

    そんなことにも気づいてしまった…。

    それじゃあ、ヤマトの女性乗組員の描写が少ないわけだ。

    だから「銀河」の女性乗組員らが突出して見える原因にもなったのか…。

    ふぅむ…。脚本家を選ぶって大事だね…。


    もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞)

    アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
    宮川彬良
    ランティス (2018-01-24)
    売り上げランキング: 4,849


    アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』オリジナルサウンドトラック vol.2
    宮川彬良
    ランティス (2019-03-02)
    売り上げランキング: 445

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://yamato.ymtmusic.com/trackback/269

    トラックバック

    ▲top