ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2018年3月分 YAHOO!サムネイル間違い探し | TOP | 「相棒 17」2019年1月1日放送 第10話「ディーバ」走り書きレビュー >>

2018.12.08 Saturday

「行きずりの街」走り書きレビュー

0
    監督が阪本順治さんであること、主演が仲村トオルさんであること、そして小西真奈美さんが出演されているということに興味を惹かれて見た作品。

    仲村トオルさんと小西真奈美さんのシーンは、ただならぬ訳あり感が漂っていてすごくよかった。

    ふたりの関係の説明役を演じた江波杏子さんの雰囲気もよかった。

    窪塚洋介さんのただならぬ切れ者振りもよかった。

    ストーリーとしては悪くはないとは思うんだけど、詩的な部分があるかと思えば説明不足が多々あり、かと思うとバイオレンスが占める割合が多い。

    過去を説明する描写がいささか足りない気がするものの、そこは想像力を働かせろということかと。

    鑑賞後の余韻がすっきりとしていないのも、見る者の想像力に委ねるということか。

    行きずりの街 [DVD]
    行きずりの街 [DVD]
    posted with amazlet at 18.12.08
    TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2011-05-21)
    売り上げランキング: 134,556


    行きずりの街 (新潮文庫)
    志水 辰夫
    新潮社
    売り上げランキング: 581,459

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://yamato.ymtmusic.com/trackback/257

    トラックバック

    ▲top