ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 2202 第4話の気づき | TOP | 2202 第6話の気づき >>

2017.08.23 Wednesday

2202 第5話の気づき

0
    ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 2 [DVD]
    バンダイビジュアル (2017-07-28)
    売り上げランキング: 508


    今回は、メカが多数登場した!よかったね!

    ぐらいしか、裏の感想はないのですが、一つ挙げるとすればヤマト対アンドロメダは見応えありました。

    んが、「2202」ではアンドロメダは発砲しちゃったのですなぁ…ちょっとがっかり…

    旧作「2」の睨み合いのまま擦れ違うシーンが男気があって好きだったのですけれどもね…

    擦れ違った後に「ヤマトを追え!」というクルーに対し、「やめろ!行かせてやれ。沖田の子供たちだ」と叱責する土方司令が渋くてかっこよかったんですけれどもねぇ…

    その後のアンドロメダから地球への「我、遭遇予定空間に達するも、ヤマトを確認し得ず」という通信も、ヤマトへの「貴艦の健闘と航海の安全を祈る」の通信も良かったのですけども…

    まぁ…そんな懐かしがってばかりいても仕方ないですね…

    新作には新作のストーリー設定と考えがあるのですから…だって今、土方司令は第11番惑星にいるのですからね…そこでのシーンも楽しみなのですから

    加藤三郎が旧作とは違う立場なので「何をモタモタしとるか!早く着艦口を開けろ!」(さらば版)「何をモタモタしている。早く着艦口を開けてくれ」(2版)と、「ヤマトが謀反を起こしたってな」の台詞がありませんでしたが、その代わり(?)なのかどうか、キーマンが無理矢理乗り組みました。

    てことは、今後は古代とキーマンのやりとりを楽しめばいいのだな。わかった。

    あれ?気づけば長々書いてる。ま、ぼやき始めれば結構出てくるのです。

    もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by CHOAS ∞

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://yamato.ymtmusic.com/trackback/237

    トラックバック

    ▲top