ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 防災の日に「シン・ゴジラ」を観る | TOP | 2202 第1話の気づき >>

2016.09.06 Tuesday

早くも「2202」に不安を覚える

0
    新作となる「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が、来年2017年2月25日より劇場公開されると発表がありました。公式HPはこちら→http://yamato2202.net

    公式HPを見ると右端に『この「愛」は宇宙を壊すー』というキャッチコピーがあります。
    私は見た瞬間に拒否反応を覚えまして…
    作品の印象を左右するこのコピーから期待感を得られない私は、もはや私の求める「ヤマト」はここにはないのだろう…と悟りました…

    かつて古代はズォーダーに向かってこう叫びました。

    「違うっ!断じて違う!!宇宙は母なのだ。
    そこで生まれた生命は、すべて平等でなければならない。
    それが宇宙の真理であり、宇宙の愛だ!
    お前は間違っている!それでは宇宙の自由と平和を消してしまうものなのだ!
    俺たちは戦う!断固として戦う!」

    何かと批判の多い「ヤマト」ですが、このセリフにある宇宙の真理であり宇宙の愛は「完結編」まで描いていたと思います。
    作品の根底にはずっとこれがあったと思うのです…

    ところが今度の新作では「愛」は宇宙を壊すーそうで…
    私の好きだった「ヤマト」はどこへ行くのだろう…
    コピー変えてくれないかな…悲しいなぁ…るるる…涙

    そういう訳で、初っ端からすでに乗り切れないばかりか振り落とされてる私です
    音楽のことがあるから辛うじて爪の先ほどで踏ん張っておりますが、今後何らかのフラグが立つと真っ逆さまに転げ落ちるやもしれません…

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://yamato.ymtmusic.com/trackback/230

    トラックバック

    ▲top