ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ぼやきレビュー@仮面ライダー4号 | TOP | 防災の日に「シン・ゴジラ」を観る >>

2016.07.06 Wednesday

ぼやきレビュー@スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号

0
    特にこれといった感想もなく感慨もなく…
    おまつり気分で楽しむ作品なんだろうな…
    という感じありました…

    とはいえ、気になったことをいくつか挙げていきますと、冒頭は、この作品のストーリーの始まりを表す映像編集となっていて、その辺りは割とワクワクしました。当時の画質の荒いザラっとした感触がきちんと活きててよかったです。

    ですが、仮面ライダードライブが登場し泊進之介を追い詰めるシナリオがえげつなくてドン引きしてしまい(見るのツライなーここでやめようかなー)と思ったところへ3号が登場し、ようやく次への展開へと移ったため辛うじてラストまで見ることができました。

    3号について感じたことは、自分的には好きなデザインでした。そして変身ポーズやアクションに昭和テイストがぷんぷん漂っていて、これも自分には好印象でした。演じられた及川光博さんの重心の低いゆっくりめの語りが3号と合っていてよかったです。

    で、またまた始まったライダー同士の潰し合いに辟易しながらも、進之介の提案で始まった急展開のショッカーGPのシーンには半ば呆気にとられたものの(こりゃただただ楽しめばいいんだな)と吹っ切れ、異種格闘技並みのレースをニヤニヤしながら楽しみました。

    レースの後はクライマックスとなる最後のアクションシーンがてんこ盛りとなっていて、ラストはお定まりの展開へと。この辺りにもなると、何故だか突如現れたニンニンジャーに対してツッコミを入れるのも野暮ったくなり、とにかく大暴れして首領をやっつけろー!という気分に。あ、でも、「レッツゴー!!ライダーキック」の前奏が聞こえた瞬間には目頭が熱くなりました。子どもの頃「仮面ライダー」を熱心に見ていたわけでもないのに、歌に関しては一気に郷愁がこみ上げて来ます。

    クライマックスでの剛のシーンにやや不満。続編の「4号」のためなんだろうけど、あれはないだろうと…。霧子がもっと悲嘆に暮れるべきなのではないのかなぁ…と思う。でも多分、それもこれも「4号」のためなんでしょうけど…

    というわけで気になったことは以上です。



    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://yamato.ymtmusic.com/trackback/228

    トラックバック

    『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』(2015)
    『仮面ライダードライブ』も『手裏剣戦隊ニンニンジャー』も観てませんが、映画は初日に行ってきたよ〜。『仮面ライダー4号』のDVDも貰ってきたぜ。仮面ライダー1号2号によってショッカー首領は倒され、平和が訪れたはずだった……のだが、その直後に謎の仮面ライ
    (【徒然なるままに・・・】 2016/07/06 8:44 PM)

    ▲top