ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< スマートウォッチとタブレットPC | TOP | ぼやきレビュー@スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号 >>

2016.04.28 Thursday

ぼやきレビュー@仮面ライダー4号

0
    発想は良い線を行っていると思うのだけど、所々で強引な展開があるのが気になってとうとう最後までノリ切れなかった作品。

    アクションシーンはよく出来てると思うし映像の効果も素敵なのだけど、肝心の物語の筋に強引さが見られ、キャラクターが可哀想に思えて来て終盤にはストーリーのオチとは別の意味で切なくなった。

    とにもかくにも生死を簡単に口にし過ぎではなかろうか、ということ。ヒーローものは、どん底に突き落とされても一つの命に縋り付いて這い上がって敵を倒すというところに真の強さがあると信じているので、この作品のように「わたしが」「俺が」「いや、俺が」と次々と命を差し出すようなセリフが出てくると、次は誰が言う番か?という空気が漂い始めるのであまりいい展開じゃないと思うのです。

    そんな訳でこれは画面の中で繰り広げられてる世界の価値観と割り切れる分別のある大人向けの作品。そう割り切って見ると、半田健人さん演じる乾巧(いぬいたくみ)が愛おしくなり、声で大活躍の関智一さんの芸達者振りが楽しめ、仮面ライダー4号の声を演じた松岡充さんの危うくて格好よい声が味わえます。


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://yamato.ymtmusic.com/trackback/227

    トラックバック

    dビデオスペシャル『仮面ライダー4号』
    「死斗!仮面ライダーは三度死ぬ!!」「対決!!スカイサイクロン空襲」「決斗!ショッカー首領の正体」の全3話からなる『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』の続編。劇場の入場者プレゼントとして1話を収録したDVDが先行配布され、その後でdビデオで順次配信さ
    (【徒然なるままに・・・】 2016/07/06 8:46 PM)

    ▲top