ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 劇場版ラブライブ!公開記念企画/I LOVE ニラ うま辛豚骨ラーメン」 | TOP | トリプルドムどうふ >>

2015.07.31 Friday

ぼやきレビュー@あん

0
    この作品のことを知った時、「これはぜひとも樹木希林さんをスクリーンで観ておかなくては」という思いに駆られ、岩手での上映開始を待って観に行って来ました。

    樹木さんの佇まいが印象的でした。その辺にいる老女を演じながらも個性を表現し、また影を背負った孤独感が漂っていました。終盤の弱った姿には、思わず動揺してしまいました。

    作中、女子中学生と談笑するシーンが綺麗でした。微笑ましくて見とれるほどに。ワカナとの会話シーンは何気なく見てましたが、演じてるのは実のお孫さんだったのですね。観賞後に知って、これはお二人にとっても家族にとっても深い意味の持つ作品への出演となったんだな…と感じました。

    役者さん方がみな良い仕事をしていらっしゃいます。登場人物が限られているため、それぞれの役割がはっきりとしていて見やすいです。そして気づけば店長以外、主立った役柄を演じてるのはみな女性です。

    観賞後、劇場を出たエレベーターの中で一緒になった二人組みの女性が「自然だったね」と会話しているのが耳に入り、(何が?)と気になりました。誰のことを指しているのか、樹木さんの演じた老女のことなのか、それともあん作りのことなのか、一体何が自然だったのかは分かりませんが、登場人物になりきった樹木さんは本当に印象的でした。演じる姿に人物の人生が見えるようでした。

    真面目レビューはこちら→「あん」レビュー
    レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」のページが開きます)

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://yamato.ymtmusic.com/trackback/220

    トラックバック

    ▲top