ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ぼやきレビュー@迷い婚 -すべての迷える女性たちへ- | TOP | ドラマ「Dr.倫太郎」 >>

2015.05.11 Monday

2015年1〜3月ドラマ感想

0
    5月も半ばになろうかという今頃になって今年の1〜3月のドラマについて振り返るとはのんびりさんもいいところ。(てへ)

    時間に余裕がなかったというのもありますが、さて、見たドラマは「美しき罠 〜残花繚乱〜」「まっしろ」「○○妻」「ゴーストライター」「ウロボロス〜この愛こそ正義〜」の5本。近年ドラマ離れをしていた自分としては珍しく一挙に5本もの気になる作品がありました。

    これらの中で全話レビューを書いたのは「美しき罠 〜残花繚乱〜」のみ。さすがに5作品もの全話レビューは荷が重かったので1作品に絞って。何故この作品を選んだかというとズバリ直感でとしか言いようがなく、いざ放映が終わってみるとやはり他の4作品は私には全話レビューし難い内容であったので中途半端に手掛けなくてよかったかな、と。

    そんな訳で全話レビューはこちらのページです→「美しき罠 〜残花繚乱〜」レビュー
    レビューは書き終えてますが、一度にUPせず小出しにします(^^;
    レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」のページが開きます)



    「まっしろ」は、途中で「視聴率が悪くてすみません」なんていう謝罪があったりして何で謝罪しなければならないのか訳分かりませんでしたが、これはナース達の奮闘が楽しい作品でありました。色んなタイプの女性のナース姿がよかったです。そして女性の多い職場の”あるある”な問題を如実に描いているところもあってなかなかに見応えのある内容でした。

    まっしろ DVD-BOX
    まっしろ DVD-BOX
    posted with amazlet at 15.05.11
    TCエンタテインメント (2015-07-29)売り上げランキング: 15,687


    「○○妻」は、終盤は泣きました。一人の人を徹底的に愛することの切なさと難しさが描写されていました。東山紀之さんと柴咲コウさんの掛け合いの間合いが楽しく、お似合いだったのがよかったです。ただストーリー中、何かを引き起こす動機の弱い部分があったのが気になった点で、役者さんの力技で引っ張っている印象が若干ありました。

    ○○妻 DVD-BOX 6枚組
    ○○妻 DVD-BOX 6枚組
    posted with amazlet at 15.05.11
    バップ (2015-09-16)売り上げランキング: 60,300


    「ゴーストライター」は、中谷美紀さんと水川あさみさんの競演がお見事でした。難しい題材だけにどうオチを付けるのかが非常に気になってましたが、「なるほど。そう来たか」が味わえるいい展開でした。子供っぽい正義を押し通さず大人の関係を保ちつつゆるやかに変化して行く様が良かったです。そして何よりも中谷美紀さんの動きの美しさ。動作、台詞の抑揚、どれもが美しかったです。

    ゴーストライター DVD-BOX
    ポニーキャニオン (2015-07-01)売り上げランキング: 53,558


    「ウロボロス〜この愛こそ正義〜」は、鑑賞中。小栗旬さんのヤクザ姿は格好よく、また生田斗真さんのこう見えて実は強い刑事姿も格好よいのですが、私が最も格好いいなぁと思って見てるのが武田久美子さんの姐さん姿だというのは、ここだけの話。久美子姐さん似合い過ぎ。ストーリーについては、そういう設定なのだから仕方ないと言えばそれまでなのですが、色々とツッコミどころはあり。それさえもひっくるめて総じて楽しめる作品という感じであります。旬な俳優さんが多数出ている点もプラス材料かと。

    ウロボロス〜この愛こそ、正義。 DVD-BOX
    TCエンタテインメント (2015-08-05)売り上げランキング: 1,547


    以上、簡単な感想でありました。
    5作品見て気づいたことは、平泉成さんが2作品に父親役として出演されていたことと、小説家が重要なポジションとなっている作品が2作品あったこと。「ゴーストライター」は当然ながら、「まっしろ」では眞島秀和さんが演じる小説家・大江淳平がわがまま患者として病院に対して難題を突きつけ、病院と医者とナースの有り様を問う内容を描いていました。

    4月からスタートの春のドラマで見る予定なのは「Dr.倫太郎」と「かぶき者 慶次」の2本。「Dr.倫太郎」は、堺雅人さんなのでとても期待しているため後ほど録画したものをまとめてドンと見る予定。「かぶき者 慶次」は、まだ見ていないけどそのうちに見始めます。

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://yamato.ymtmusic.com/trackback/216

    トラックバック

    ▲top