ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 紅白を見て気づいたこと | TOP | バレンタインも近いしチョコネタでも >>

2015.01.15 Thursday

宇宙戦艦FILE アニメ編

0
    宇宙戦艦FILE

    書店で見かけて衝動買い。かねてからこの手の本がないもんかなぁ、あったら買うんだけどなぁ、と思ってたので見つけた時には(お。あるじゃん♪)とにんまり。書店に行くとこういう思いがけない発見があるから楽しい。

    「ヤマト」が好きな自分は宇宙戦艦を見るのが好きな訳で、他のアニメ作品でもつい戦艦に目が行くことがしばしばなので、こういう色んな戦艦を集めた本はまさに打ってつけ。

    何せ表紙にヤマトがど〜んとあり、その横にアーガマがある。「ガンダム」の中でもアーガマ好きな私には堪らない訳で、この2艦が同時に表紙に載るなんて他じゃ絶対にあり得ない。頭の中に沖田艦長とブライト・ノアが同時に思い浮かんでしまい、ちょっとにやけてしまう。

    「2199」「ガンダム」の他に、「イデオン」「クラッシャージョウ」「ザンボット3」「ダンガードA」「ハーロック」「クイーン・エメラルダス」他に登場する戦艦も紹介。

    表紙を飾ってるほどなので宇宙戦艦と言えばやはり「ヤマト」であり、トップを切って「2199」に登場する戦艦がずららっと紹介されてるのだけど、でも分量で言えばダントツは「ガンダム」。シリーズ作品なので数が多いのは当然で「戦いは数だよ!兄貴!」とばかりに全体の1/3ほどのページ数を誇っている。

    ところで「追憶の航海」と「星巡る方舟」の紹介があるから最近発売なのかと思ったら2014年6月10日発行という記載が。結構前に出てたのね。

    オールカラーだからそこそこ価格が高いのかと思いきや良心的な580円。

    これで「銀英伝」もあれば私的には満足だけど、でもそんなことしたらきっととんでもなく分厚い本になってしまうよね。それはさておいても、もう少しページ数を増やして「2199」より前の各作品のヤマトの紹介もして欲しかったなぁ…。でもそれは欲張りってものか…

    さて、今日買ったばかりなのでこれから中味をちゃんと読みます。

    宇宙戦艦FILE アニメ編
    宇宙戦艦FILE アニメ編
    posted with amazlet at 15.01.15
    中村 宏治 宇宙戦艦研究倶楽部
    学研パブリッシング
    売り上げランキング: 31,562

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://yamato.ymtmusic.com/trackback/213

    トラックバック

    ▲top