ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2012.09.19 Wednesday

ぼやきレビュー@ゴジラ・モスラ・キングギドラ/大怪獣総攻撃

0
    これは、私が今までに見たいくつかの作品の中で最も盛り上がって鑑賞することのできた作品でした。

    ゴジラ、バラゴン、モスラ、ギドラの戦いのシーンは、エンターテインメント性に溢れ、人間ドラマのシーンでは父娘や仲間の絆が描かれ、ゴジラは人間を恨んで誕生したということがしっかりと伝わる内容が盛り込まれていて、自分が見たいと思っていたゴジラが描かれていたように思います。

    しかし!金子監督は、破壊のシーンに関して容赦がないですね(汗)。ゴジラが破壊する建物内にいる人間を描写しているのは、トラウマになりそうなほどの悲劇性。これはインパクトがあり過ぎて心理的に本当に怖かった。

    宇崎竜童さんが、ストイックで渋いキャラでとても格好よかった。

    新山千春さんが演じた主人公も、准将の娘らしく格好いい一面を持ったキャラでよかった。

    格好いい女性キャラと言えば、南果歩さんが感情を表さないながらも実直な女性士官を演じていて良かった。

    天本英世さんが、めっちゃ雰囲気あり。「護国聖獣伝記」を現代に伝える謎の老人役をならではの存在感で演じている。

    真面目レビューはこちら→「ゴジラ・モスラ・キングギドラ/大怪獣総攻撃」レビュー
    レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



    2012.09.14 Friday

    ぼやきレビュー@ガメラ3/邪神<イリス>覚醒

    0
      あ〜〜〜どうしよう。なんだろうこの感想の書き難さは…。萌えのポイントみたいなのは頭では分かるんですけれども、でもそのポイントは私の好みではないので、あれ…私の好きな「ガメラ」はどこ行った…という感じでありました。(すいませんが…)

      前2作のようにグイグイとガメラの魅力に引き込むような力を感じる作りではないので、そういうパワーを期待していたところもあり、今回はあれ…ちょっと違う…と思いました。

      ただし、視点は斬新であったと思います。なんかもの凄く手近なところに視点を置きつつ、破壊はでかくといった感じで。これを見ると田舎の山にある洞窟に入るのが怖くなるかも知れない。

      キャラが多いのは作品の広がりが感じられて良いと思いましたが、でも一人一人の役割が今ひとつ希薄だったのが少々残念でした。

      少女の頑な気持ちにもちょいとついて行けなかったのもありますが、刺激的な作品であったのは確かであります。視点の置き方、世界感の作り込みは、凄いです。

      追記
      ロベルト志島がいた(笑)。彼、いいですね、こういう役。ハマってました。

      真面目レビューはこちら→「ガメラ3/邪神<イリス>覚醒」レビュー
      レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)


      ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒 [Blu-ray]
      角川エンタテインメント (2009-08-28)売り上げランキング: 86,962

      2012.05.03 Thursday

      ぼやきレビュー@ガメラ2/レギオン襲来

      0
        なんだろう。「ガメラ」は、見始めるとどんどん引き込まれて行ってわくわく感が増幅する面白さがある。見始めると面白い。こういう作品て凄い。

        作品のベースが前作を引き継いでいるので、自然と比べてしまうところがあるのだけど、ヒロインを演じた水野美紀さんは、前作の中山忍さんと比べると多少大人しかったですが、同じように芯の強さは持ち合わせていて、だけど一歩引いた感の美しさがあってなかなか良かったです。

        相棒役の吹越満さんは、ひょうひょうとしたクール感が前に出てて若干の温度差を感じつつも、終盤には男気のある熱いところを見せてくれてて良かったです。

        面白かったのは、水野美紀さんの両親役を演じた角掛和枝さんとベンガルさん。ベンガルさんは、一言もなし。なのに、あの存在感。存在するだけで面白いって凄い。他にもちょっとした役に色んな人が出てて楽しかった。

        真面目レビューはこちら→「ガメラ2/レギオン襲来」レビュー
        レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)


        ガメラ2 レギオン襲来 [Blu-ray]
        角川エンタテインメント (2009-08-28)売り上げランキング: 86,581

        2011.10.27 Thursday

        ぼやきレビュー@ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS

        0
          実に丁寧な作りですね。芝居をしている場はわりと少ないですけれども、一つ一つを丁寧に描写していたと思います。

          モスラの登場で新鮮味を加えつつ、前作からの続きをしっかり描いてました。

          そして何故か私は作中で流れた「モスラ」のテーマが印象に残りました。(幼虫が戦うシーンはちょっと怖かったけどね…)

          真面目レビューはこちら→「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」レビュー
          レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



          2011.06.03 Friday

          ぼやきレビュー@ガメラ 大怪獣空中決戦

          0
            うーん。白状しよう。すっげーびっくりでした。なんぢゃこりゃ〜ここまでやれるんか〜。という大衝撃。正直、ゴジラより面白いと思いました。この作品を観て目から鱗が落ちるを味わいました。

            面白いし、美しい。だけどちょっとグロ。ギャオスの生態のシーンは、ちょっと引いてしまうほどでしたが、でもそういうシーンを封じてしまっては、この作品が追求するリアリティから目を背けることになるわけなので、必要なのだと思います。現実だってキレイごとばかりじゃないのだし。汚の部分にもしっかりと目を向けないといけないよという教えをも感じました。

            プルトニウムの話しの部分。時期的にもの凄くリアルでぞっとした。

            中山忍さんすごい良かったです。松尾貴史さんも風吹ジュンさんも夏木ゆたかさんもよかった。

            真面目レビューはこちら→「ガメラ 大怪獣空中決戦」レビュー
            レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)


            ガメラ 大怪獣空中決戦 [Blu-ray]
            角川エンタテインメント (2009-08-28)売り上げランキング: 124,450

            2011.06.02 Thursday

            ぼやきレビュー@ゴジラ×メカゴジラ

            0
              「ゴジラ」を見るのは、高校生以来。その当時何で劇場にまで行って見ようと思ったのかは、我ながら不明。残念ながら内容をほとんど覚えておりませんが…。

              さて、「ゴジラ×メカゴジラ」。子どもたちと一緒に鑑賞。昨今の特撮作品は、軽くてスピード感のある映像のオンパレードというのが多いですが、これは、その反対でどっしりと重量感のあるじっくりと見せる映像で良かったです。だからこそ、人間ドラマもじっくり見せて欲しかったな…という感じであります。でもゴジラの破壊力は満喫できました。

              震災後の鑑賞のためか、現実世界とオーバーラップするところがあり、リアル感を覚えました。ゴジラを津波と置き換えて見るとまさに今の被災地の姿と重なりますし、ゴジラは「核の落とし子」でありますから、原発事故のことも脳裏を過りました。

              上の子は、松井選手の登場シーンにウケてました。私は、葉山"ギルス"特自三尉に首ったけでしたが(笑)。

              釈由美子さん、いいですね。ああいう制服モノ、すっごい似合う。可愛いだけじゃなく、強いところも見せてて良かったです。

              追記。
              冒頭で昔倒したゴジラの骨を発見するシーンが入っていると尚のこと良かったかな。

              真面目レビューはこちら→「ゴジラ×メカゴジラ」レビュー
              レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞〜のページが開きます)



              ▲top