ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.05.31 Thursday

2202 第14話の気づき

0
    ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 4 [DVD]
    バンダイビジュアル (2018-02-23)売り上げランキング: 1,393


    基本設定は旧作のままで、具体的な戦闘シーンや攻略シーンが大幅にアレンジされていることによって、迫力は旧作よりも増しているように感じました。

    ザバイバルとの一騎打ちは、なるほど!と言える描写で見応えありましたが、ザバイバルが漢過ぎて最期のシーンは少し恐怖を感じました。…が、屋良さんの声は落ち着いてて良かったです。

    テレサがですね…思ったよりも幼い顔立ちで、ちょっとびっくりなんですよ…

    あんな少女少女してる子が、高位の存在と言われてもあまり尊さを感じなくてですね…ちょっと気持ちが引いちゃうんですけど…でもある意味、神と人間の中間に位置する存在という意味では巫女なのだと思うと納得もするのですが…

    ここでも斉藤隊長は、よい仕事をしてくれました。

    「◯◯の川の入り口」

    いいねぇ。実に分かりやすい一言です。


    もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞

    アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
    宮川彬良 ランティス (2018-01-24)売り上げランキング: 4,849

    2018.05.24 Thursday

    2202 第13話の気づき

    0
      ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

      宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 4 [DVD]
      バンダイビジュアル (2018-02-23)
      売り上げランキング: 1,393


      ゴーランドとノルの親子愛に切なくも温かい気持ちになりました。

      二人のラストシーンには涙が滲みました。

      一方のヤマトはというと…

      集団で背負う!というドラマ。

      そうですか…こういう展開ですか…

      ちょっと何も言えません。


      もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞

      アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
      宮川彬良
      ランティス (2018-01-24)
      売り上げランキング: 4,849

      2018.05.17 Thursday

      2202 第12話の気づき

      0
        ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

        宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 4 [DVD]
        バンダイビジュアル (2018-02-23)
        売り上げランキング: 1,393


        桂木透子のキーマンへの怪しい接触は、そういうことだったのですか、が分かったと思ったら、これで終了という余韻の欠片もないクールな幕引きに、少しばかり憐憫さを覚えつつ。

        彼女の立場的にそれで仕方ないのかもしれないけど、その割には結構長い間泳がせてたよね…とも思うのです。

        私は彼女に好意を一切抱いてなかったけど、存在の憐れさを知ると、ほんの少し同情しちゃうよね。

        山本玲のアクションが見れるのか!と思ったら、短かった。

        その代わり永倉志織のアクションが格好よかったので良かったです。


        もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞

        アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
        宮川彬良
        ランティス (2018-01-24)
        売り上げランキング: 4,849

        2018.05.05 Saturday

        2202 第11話の気づき

        0
          ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

          宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 4 [DVD]
          バンダイビジュアル (2018-02-23)
          売り上げランキング: 1,393


          さて、デスラー登場ですよ。

          分かっちゃいましたが、予想を超える冷酷な振る舞いに少々ビビってしまいました。

          旧作の設定が下地となっているのは、正直嬉しく思いました。

          新作らしくアレンジが施されているのも、なるほど、と納得です。

          アレンジの中で気になったのは、ミルですね。

          旧作のキャラのイメージがあったため、声を聞いた時、思わず「低っ!」と呟いてしまいました。

          また、彗星との連絡は通信機ではなく精神感応というのも、今作らしい怪しさで良いと思います。

          空洞天体での一連の出来事があのようなアレンジになるとは、予想以上に格好よくて流石です。

          でもやっぱりあれを見たらあの食べ物の名前を言って欲しい。

          そう思ってたら隊長が言ってくれました。

          「隊長。ありがとう」(by.真田)


          もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞

          アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
          宮川彬良
          ランティス (2018-01-24)
          売り上げランキング: 4,849

          2018.04.02 Monday

          2202 第10話の気づき

          0
            ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

            宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 3 [DVD]
            バンダイビジュアル (2017-11-24)売り上げランキング: 954


            キャラの絵が安定してないよね。

            ぼやきとしてはそれぐらいかな。

            今回のシリーズは、理屈っぽい説明台詞が多いため感情が乗り切れませんが、はたしてこの手の展開のシナリオと「ヤマト」は相性がいいのか?と、いささか首を傾げつつも、あちこちにちりばめられている謎がどう明かされていくのか、そこは知りたいところなので今後も見届けていくことになるのですが。

            斉藤隊長がモニターを壊した瞬間、職業柄思わず「げっ!」と顔をしかめてしまった。映像関連の仕事をしているため、モニターを傷つける輩をどうも許せません。催眠状態にあったとはいえ、きっちり斉藤隊長には自腹で弁償していただきたく。あんな大きいモニターお高いだろうなぁ。


            もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by CHOAS ∞

            2018.03.26 Monday

            2202 第9話の気づき

            0
              ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

              宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 3 [DVD]
              バンダイビジュアル (2017-11-24)
              売り上げランキング: 954


              斉藤隊長がもの凄く便利。

              古代を救出に現れた時は、瞬間移動したのか!?と、びっくりした。

              「土方さんに言われて来た」と言っていたが、ヤマトから遺跡までの距離ってあんな近かったのか!?

              ていうか、古代の居場所いつの間に掴んでたんだ。

              そして雪の取った行動は、「2199」のデウスーラから放出された後のシーンと重なってちょっと切なかった。

              思わず脳内で「碧水晶」のメロディーが流れてしまった。

              雪らしい行動だと思うけど、でも何であの二人はいっつもあんな命ギリギリなんだ…(古い表現でメンゴ)←これも古い

              追い詰められた古代の大胆な行動には、見ているこっちが赤面してしまうほどで、あなたたちもうちょっとスマートに恋愛ができないんですか、と思いつつ、これぞ「ヤマト」の古代と雪だと納得もしているのであります。

              ていうか…密航がバレてのサプライズな再会が、こんな大掛かりな愛の告白に繋がるとは思わなんだ。

              何でみんなの見てる前でなんだ…

              それは終盤まで取っておいてくれないと…

              何だかもう二人の愛の表現はこれで終わり的な大掛かりさで、今ちょっと寂しいです。


              もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by CHOAS ∞

              2018.02.14 Wednesday

              2202 第8話の気づき

              0
                ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

                宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 3 [DVD]
                バンダイビジュアル (2017-11-24)
                売り上げランキング: 954


                古代と雪の再会シーンは、旧作通りとなっていて、BGMも台詞も同じだったのでちょっとニンマリ。

                旧作ファンへの気配りね…と思いきや、同じなのは古代の「命令だ!」の台詞まで。

                そこでブツッと切れてしまう。

                お〜〜〜い!?そこはヒシッと抱き合うまでが1セットのラブシーンじゃないんですかっ!?

                ちょいと不平に感じつつ先を見てみると、古代が雪に向かって地球へ行くガミラスの定期便の艦に乗るよう命令を出してる。

                なんですかこの展開…

                二人のサプライズな再会もストーリー進行に利用、じゃない、さらに盛り上がるように悲劇が用意されてるのね♪わかった♪

                …と、言うとでも思ったか!!

                「2202」の古代は頑な過ぎるだろ。

                そんなんだから雪が心配して出て来たんじゃないか。

                だったら島の言う通り素直に甘えとけよ!

                ええい!のこのこお伴も連れずに遺跡にまで行って殴られてるんじゃないよ。

                ああ、もう。危なっかしい艦長代理だなぁ、もう!


                もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by CHOAS ∞

                2018.01.25 Thursday

                2202 第7話の気づき

                0
                  ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

                  宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 3 [DVD]
                  バンダイビジュアル (2017-11-24)
                  売り上げランキング: 954


                  封印した波動砲を撃つか撃たないか。

                  そりゃぁ…もの凄く悩みます。

                  だって撃たない約束でコスモリバースを受け取って来たんですから。

                  約束は守りたい。

                  守りたいよねぇ…

                  でもね…

                  撃てる状態の波動砲がすぐそこにあって、一発撃てば地球が助かるかもしれないという状況に追い込まれたら…

                  そりゃぁ…撃つしかないんじゃないかと思うわけです。

                  でもそれを決断し、実行した後の責任者の抱える苦悩は半端ないというのも、分かるだけに辛い。

                  波動砲を撃つということがそれだけ重大なことであるということなんだろうけど、でもどうも素直に喜べない波動砲っていうのに引っかかりが…

                  「ヤマト」って窮地を乗り越える時って、こんなもやもやを残すままじゃなく、もっとスカッとした希望に満ちた後味だったように思うんですけどねぇ…

                  「ヤマト」を見る醍醐味ってそこにあったと思うんですが…

                  なんか昨今の緊迫した世界情勢を投影してる気がするのは、考え過ぎでしょうか。

                  ちょっと格好つけたことを言わせて貰うと、波動砲がパンドラの箱だとしたら、封印した後に残ったのは希望なのだから、波動砲を撃つことは希望に繋がることなのかもしれないと思うと、少し救われるような気がします。

                  旧作から見ている私からすると、波動砲を撃たないヤマトは、ないのであります。


                  もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by CHOAS ∞

                  2017.08.24 Thursday

                  2202 第6話の気づき

                  0
                    ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

                    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 2 [DVD]
                    バンダイビジュアル (2017-07-28)
                    売り上げランキング: 508


                    この第11番惑星の描写がこう来るとは、旧作ファンにしてみれば新鮮な驚きかもしれない。

                    いつもヤマト側の視点で描写するのが普通であったため、こんなギリギリまでヤマトが描かれないのはほとんどあり得ないだけに、思わず「ヤマトの登場遅っ!」と声に出してツッコミを入れてしまった。

                    真打登場は得てして勿体ぶってるものなので、これはこれでかっこいいのですが、第7空間騎兵連隊のやられ振りも良い描写になっていてかっこよかったです。

                    ガミラスの少女が「ねぇヤマトは?ヤマトは来ないの?」と言ったらヤマトが来るとか、なんですかこのベタな展開のかっこよさは!こんなかっこよさを照れもなくできるのは、おそらくヤマトくらいでしょうねぇ。

                    もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by CHOAS ∞

                    2017.08.23 Wednesday

                    2202 第5話の気づき

                    0
                      ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

                      宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 2 [DVD]
                      バンダイビジュアル (2017-07-28)
                      売り上げランキング: 508


                      今回は、メカが多数登場した!よかったね!

                      ぐらいしか、裏の感想はないのですが、一つ挙げるとすればヤマト対アンドロメダは見応えありました。

                      んが、「2202」ではアンドロメダは発砲しちゃったのですなぁ…ちょっとがっかり…

                      旧作「2」の睨み合いのまま擦れ違うシーンが男気があって好きだったのですけれどもね…

                      擦れ違った後に「ヤマトを追え!」というクルーに対し、「やめろ!行かせてやれ。沖田の子供たちだ」と叱責する土方司令が渋くてかっこよかったんですけれどもねぇ…

                      その後のアンドロメダから地球への「我、遭遇予定空間に達するも、ヤマトを確認し得ず」という通信も、ヤマトへの「貴艦の健闘と航海の安全を祈る」の通信も良かったのですけども…

                      まぁ…そんな懐かしがってばかりいても仕方ないですね…

                      新作には新作のストーリー設定と考えがあるのですから…だって今、土方司令は第11番惑星にいるのですからね…そこでのシーンも楽しみなのですから

                      加藤三郎が旧作とは違う立場なので「何をモタモタしとるか!早く着艦口を開けろ!」(さらば版)「何をモタモタしている。早く着艦口を開けてくれ」(2版)と、「ヤマトが謀反を起こしたってな」の台詞がありませんでしたが、その代わり(?)なのかどうか、キーマンが無理矢理乗り組みました。

                      てことは、今後は古代とキーマンのやりとりを楽しめばいいのだな。わかった。

                      あれ?気づけば長々書いてる。ま、ぼやき始めれば結構出てくるのです。

                      もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by CHOAS ∞

                      ▲top