ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.06.12 Wednesday

2202 第24話の気づき

0
    ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [DVD]
    バンダイナムコアーツ (2019-04-26)
    売り上げランキング: 6,718

    [Amazon Blu-ray] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [Blu-ray]
    [Amazon Prime Video] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [セル版]
    [Amazon Prime Video] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [レンタル版]

    映画「ローレライ」を観た時に、少女パウラの役割に「おお!なるほど」と新鮮な感動を覚えたのは事実ですが、それを14年経った今でも「ヤマト」で同じ手法を描かれると、どんだけ女性に対して未知なる能力を期待しているのかと、ある意味ちょっとした戦慄さえ覚えるのですが…。

    桂木透子(=サーベラー)の能力は、パウラと同じなんだよなぁ…と気づいてしまった今回の内容。

    違いは、サーベラーが母であるということ。

    確かに地球人の女性にこういった能力は求められないでしょうが、この能力のためにサーベラーが重視されていたのかということに気づいてしまうと、「2202」のシナリオはこれでよかったんかいな?と、ちょっと悲しい気分にもなったり。

    同じく特殊能力を持つテレサよりもサーベラーのような不幸な人生を背負った女性が好きなんだね…。

    そんなことにも気づいてしまった…。

    それじゃあ、ヤマトの女性乗組員の描写が少ないわけだ。

    だから「銀河」の女性乗組員らが突出して見える原因にもなったのか…。

    ふぅむ…。脚本家を選ぶって大事だね…。


    もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞)

    アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
    宮川彬良
    ランティス (2018-01-24)
    売り上げランキング: 4,849


    アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』オリジナルサウンドトラック vol.2
    宮川彬良
    ランティス (2019-03-02)
    売り上げランキング: 445

    2019.06.10 Monday

    2202 第23話の気づき

    0
      ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

      宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [DVD]
      バンダイナムコアーツ (2019-04-26)
      売り上げランキング: 6,718

      [Amazon Blu-ray] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [Blu-ray]
      [Amazon Prime Video] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [セル版]
      [Amazon Prime Video] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [レンタル版]

      うーんと…ここまで来ると表レビューでも結構ぼやいてるので、あまり裏でぼやくネタがないな…。

      今回、デスラーがかなりの人格者として描かれてて格好よかった。

      「2199」のキャラ設定を引き継いで饒舌でないところも一貫しててO.K

      んが、機を見るに敏に長けてて、キーマンに撃てと言ったり、撃つなというようなことを言ったりしてて、どっちやねん!的な感じではあったけど、でもまぁデスラーはデスラーであったというだけでも演じられた山寺さんに「さすが!」と拍手を送りたいところ。

      ラストの二つの艦の甲板での会話シーン。最初に引きの画で見た瞬間は胸が熱くなったけど、相手がキーマンだと分かった瞬間に「お前かーい!」と、内心で突っ込んだのはここだけの話。

      そりゃそうだよね。現段階では、デスラーにとっては古代とよりもキーマンとの方が絆が深いんだから。

      それにね、このシーンがあるおかげでキーマンの今後が予測できるってものです…。しんみり。でもその時の神谷浩史さんの声、格好いいんだろうなぁ…。期待しよう。


      もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞)

      アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
      宮川彬良
      ランティス (2018-01-24)
      売り上げランキング: 4,849


      アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』オリジナルサウンドトラック vol.2
      宮川彬良
      ランティス (2019-03-02)
      売り上げランキング: 445

      2019.06.08 Saturday

      2202 第22話の気づき

      0
        ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

        宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [DVD]
        バンダイナムコアーツ (2018-12-21)
        売り上げランキング: 16,693

        [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [Blu-ray]
        [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [セル版]
        [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [レンタル版]

        あんまりな内容なもんだから、表レビューを辛口で書いてしまったため、こっちで書くことがなくなってしまった気がする。

        えーっと…キャラがいっぱい出てた。各声優さま、ほんの数秒のためのアフレコお疲れ様でした。

        古代が英雄の丘を思い出すシーン自体は美しかったけど、雪の顔もうちょっとちゃんと見せてくれよ…。

        あの短さも古代の辛い心境を表す手法なんだろうけど、たらればの話をして申し訳ないが、もし旧作だったら逆にたっぷりためを作って見せるところなんだよなぁ…。この点もうちょっと例えば「永遠に」とかを見て学んで欲しい…。

        何度も言うが、あんな見せ方で「あなたたちは深く愛し合ってたんですよ。それだけは知っておいてください」と、山本玲に言われたところで見る側としてもちょっとモヤっとした気分に。

        あ、なんとかぼやきレビュー書けた。それではこの辺で。


        もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞)

        アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
        宮川彬良
        ランティス (2018-01-24)
        売り上げランキング: 4,849


        アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』オリジナルサウンドトラック vol.2
        宮川彬良
        ランティス (2019-03-02)
        売り上げランキング: 445

        2019.06.03 Monday

        2202 第21話の気づき

        0
          ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

          宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [DVD]
          バンダイナムコアーツ (2018-12-21)
          売り上げランキング: 16,693

          [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [Blu-ray]
          [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [セル版]
          [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [レンタル版]

          神谷浩史さんの声、格好いいですねぇ。

          何だろう…今回の殺伐とした精神的にえぐい内容の時は、神谷浩史さんの声は癒しになるというか。

          今までも格好いい声の人とは思ってたけど、今回ちょっとくらっと来たので、声に惚れてまうかも。

          さて、こんな内容「ヤマト」で見たくないんだが?

          てか、俯瞰的な引きの画がなくて敵味方の位置関係がわかりづらい。

          ヤマトを助けた山南艦長のアンドロメダが落ちたのはどこですかぁ?雲がもくもくあったけどぉ。

          つーか、「2199」でもそうだったけど、戦艦が艦載機並みに身軽に動いてるね。超軽い戦艦って感じ。模型か?

          せめてヤマトぐらいは、進んでるのか進んでないのか分からないぐらいどっしりとした重量感を持って描いて欲しい。(ヤマトぐらいは旧作ぐらいのスピード感でいい)

          あ。そういえば、バーガー。お元気そうでなにより。


          もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞)

          アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
          宮川彬良
          ランティス (2018-01-24)
          売り上げランキング: 4,849


          アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』オリジナルサウンドトラック vol.2
          宮川彬良
          ランティス (2019-03-02)
          売り上げランキング: 445

          2019.05.29 Wednesday

          2202 第20話の気づき

          0
            ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

            宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [DVD]
            バンダイナムコアーツ (2018-12-21)
            売り上げランキング: 16,693

            [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [Blu-ray]
            [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [セル版]
            [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [レンタル版]

            あっちにもこっちにも登場させたいキャラがいて大変だねーという感じ。

            旧作のようにほとんどを古代が背負っちゃうのも、他のキャラの存在意義が軽んじられてるようで、それはそれで偏り過ぎってものだけど、新作は新作でやるべきことをやるキャラが多過ぎてみんなの見せ場が少ない。

            古代と雪のシーンも、こんなちょい見せ程度で、この二人は深く深く愛し合っるんですよ!と言われてもなぁ…

            いや、まぁ、いつもべったりするのがいいとは言わんが、彼らは軍人なわけだし、でも、旧作のように二人にとって大事なシーンは少し長めの尺で見せて欲しいんだよね…

            今後、もしかするとそういうシーンがあるのかも知れないが、取り敢えず今回は、ズォーダーとサーベラーの深い愛がよーく分かった回だった。

            もしかすると、作品的にこっちの愛を重視してる?って思っちゃうくらいにね。


            もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞)

            アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
            宮川彬良
            ランティス (2018-01-24)
            売り上げランキング: 4,849


            アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』オリジナルサウンドトラック vol.2
            宮川彬良
            ランティス (2019-03-02)
            売り上げランキング: 445

            2019.05.22 Wednesday

            2202 第19話の気づき

            0
              ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

              宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [DVD]
              バンダイナムコアーツ (2018-12-21)売り上げランキング: 16,693

              [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [Blu-ray]
              [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [セル版]
              [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [レンタル版]


              「我が子のためなら鬼になる」と名言を放ったのは実弟で、この台詞を聞いた時、(ああ…話し合いの余地はなく言うことを聞けってことね)と悟った次第。

              確かに我が子のためならこの身を犠牲にしても、という親心は私にもある。

              しかし、どこまでが我が子のためなのか、という判断は非常に難しいところ。

              そのため、加藤三郎の行動の是非は論議し辛い。

              だけど、「我が子のため」のみに取り憑かれた加藤が不憫でならない。

              何故、加藤をここまで痛めつける話になっているのか理解できない。

              妻の真琴は、「我が子のため」という願いを込めて夫をヤマトに送り出したのだったか?

              加藤は、葛藤の末、ヤマトが行くなら俺も戦うという覚悟で乗艦したのではなかったか?

              こんな話の方向で良いのか?合ってるのか?

              疑問符だらけ。

              つーか、「2199」もそうだったけど、終盤に向けて話が望まない方向に行くのは何の因果ですか…


              もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞)

              アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
              宮川彬良 ランティス (2018-01-24)売り上げランキング: 4,849


              アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』オリジナルサウンドトラック vol.2
              宮川彬良 ランティス (2019-03-02)売り上げランキング: 445

              2019.05.15 Wednesday

              2202 第18話の気づき

              0
                ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

                宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [DVD]
                バンダイビジュアル (2018-06-22)
                売り上げランキング: 7,307

                [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [Blu-ray]
                [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [セル版]
                [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [レンタル版]

                 大量の戦艦が展開して艦隊戦を繰り広げる様は、一瞬「銀河英雄伝説」と見まごうほどでもあったけど、とにもかくにも艦隊の動きが整然とし過ぎていて面白味には欠けていた気がする。

                 その昔、名物プロデューサーが「ヤマトは単艦で行動するもの。ヤマトが活躍してこそ」といったようなことを言ってたように、旧作では艦隊戦のシーンがあっても今作のように大量の戦艦が出ることはほとんどなく、あっても見せ場はすぐに終わってしまうような扱いで、物足りないやらでもやっぱり主役はヤマトなんだな!と思わせる作品作りをしていたためすっかりそれに慣れてしまっているのだけど、それでも強いて新旧の艦隊戦シーンの比較をするならば、私は「完結編」のが手作り感と人間味が表現されていて好き。もう一つ強いて挙げるなら、「復活編」も人間味のある画が織り込まれていたのでまぁまぁよかった。

                 さて、第五章はこれで終わり。次章からは波動実験艦 銀河が準主役みたいになるのかな…。それにしても今回は、ヤマト以外の舞台が多いねぇ…

                もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞)

                アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
                宮川彬良
                ランティス (2018-01-24)
                売り上げランキング: 4,849


                アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』オリジナルサウンドトラック vol.2
                宮川彬良
                ランティス (2019-03-02)
                売り上げランキング: 445

                2019.05.11 Saturday

                2202 第17話の気づき

                0
                  ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

                  宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [DVD]
                  バンダイビジュアル (2018-06-22)売り上げランキング: 7,307

                  [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [Blu-ray]
                  [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [セル版]
                  [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [レンタル版]

                  トランジット波動砲なる単語を聞いた時に、あれ?どこかで聞いたな…と記憶を手繰ったら、「復活編」で登場したトランジッション波動砲と語呂が似ていることに気づいて納得。

                  片や威力増大で、片や複数発射のこと。

                  ふぅん…「ヤマト」の製作陣って波動砲を弄るの好きね。

                  今回は伏線回なので、他にこれと言ったツッコミはないが、以下は愚痴のようなぼやき。

                  個人的に桂木透子のような悪女風の口利きをするタイプは苦手。

                  表レビューでも触れたけど、私的には美少女艦長不要派。

                  「ヤマト」と言えば漢な艦長だろう!

                  古代がそうだったかはこの際、横に置いといて、漢な艦長を出すべきだー!

                  と、叫んで今回の裏レビューは終わります。


                  もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞)

                  アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
                  宮川彬良 ランティス (2018-01-24)売り上げランキング: 4,849


                  アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』オリジナルサウンドトラック vol.2
                  宮川彬良 ランティス (2019-03-02)売り上げランキング: 445

                  2019.05.04 Saturday

                  2202 第16話の気づき

                  0
                    ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

                    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [DVD]
                    バンダイビジュアル (2018-06-22)
                    売り上げランキング: 7,307

                    [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [Blu-ray]
                    [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [セル版]
                    [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [レンタル版]

                    この回だけで、デスラーの「2199」での行動の説明と今後の行動を示唆しているので、内容が端折り気味というか忙しいというか、ともかく見ている側としては「あ、そうですか」と受け入れるしかないといった感じ。

                    だから波動エンジンが停止してワタワタしているヤマト乗組員を見ると、ホッとしたりして。

                    キーマンことランハルト・デスラーの名は、一文字足すと別作品の後に皇帝になる主人公の名になるので、よもやその路線を辿るための名前なのかと勘繰ったら、最後にはヤマトへ戻ったので、「そりゃ、そうだよね」とホッとしたり。こうでないと、「ヤマト」でないもんね。

                    海中に沈みかけのキーマンを助けた山本玲が格好良すぎなんだが、彼女、あの細腕で凄い腕力だね。あれが艦載機乗りの体力なのか…(遠い目)。


                    もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞)

                    アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
                    宮川彬良
                    ランティス (2018-01-24)
                    売り上げランキング: 4,849


                    アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』オリジナルサウンドトラック vol.2
                    宮川彬良
                    ランティス (2019-03-02)
                    売り上げランキング: 445

                    2019.04.17 Wednesday

                    2202 第15話の気づき

                    0
                      ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

                      宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [DVD]
                      バンダイビジュアル (2018-06-22)売り上げランキング: 7,307

                      [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [Blu-ray]
                      [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [セル版]
                      [Amazon] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 [レンタル版]

                      ん〜と…始めにはっきり言ってしまうと、「ヤマト」の作品にデスラーの生い立ちって必要だったっけ?

                      キーマンの存在の理由づけに、今作では必要だったかもしれないけど、ぶっちゃけいらないよね。

                      何て言うと、シンパに怒られちゃうのかな。

                      そりゃキャラクターの生い立ちが描かれてあると、人間味が増して愛着も増すっていうのはわかってはいるんだけど、そもそも「ヤマト」ってそれほどキャラクターの生い立ちを重要視してないで、旅と戦いを繰り返してデスラーもヤマト乗組員も成長し、わかり合うってところに魅力があったんだけれども。

                      キャラクターの生い立ちに触れてくと、収集がつかなくなるっていうか、延々と続くよね。

                      あ、そういえば、『UC』でもキャラの生い立ち描いてたな…。

                      そうか、そういう作風ならありなのか…。


                      もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞)

                      アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
                      宮川彬良 ランティス (2018-01-24)売り上げランキング: 4,849


                      アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』オリジナルサウンドトラック vol.2
                      宮川彬良 ランティス (2019-03-02)売り上げランキング: 445

                      ▲top