ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.05.03 Sunday

ぼやきレビュー@「BE MY ONE」及川光博

0
    昨年、新作がリリースされなくて非常にがっかりしたのですが、今回2年振りとなる新作オリジナル・アルバム「BE MY ONE」を聞いた瞬間、(お〜2年待った甲斐あったわ♪)と嬉々しました。

    こういうファンクをベースとした楽曲がミッチーの真骨頂なんだとファン歴の浅い私には今にして深く深く納得しました。

    長年、日本のロックを聞いて育った私には前作の「BEAT & ROSES」がすぐにピタッと肌に合ったのですが、今作の「BE MY ONE」を聞いたら(これぞミッチー♪)ということを雷に打たれたごとく痛感しました(なんじゃこの表現は)

    だってアルバムを聞いたら、すんなりすんなりすんなり(大事なことなので3回繰り返しました)ミッチーの歌声が体に入ってくるのがわかったのです。

    詞のワードの並びの成熟度も、一曲ごとのグルーブ感も、曲順への配慮も申し分なし。頭から終わりまでこのまま繰り返し聴くことのできるアルバムです。参りました(何に?)

    恋心、切なさ、愛情、痛み、セクシー、熱中。これらが味わえます。おすすめ。

    アルバムについて真面目にレビューしているページはこちら→「BE MY ONE」及川光博 レビュー(サイト「〜レビュー・感想文サイト〜CHAOS ∞」のページへと飛びます)



    【Amazon.co.jp限定】BE MY ONE [初回限定盤] [CD + DVD] (Amazon.co.jp限定特典 : 「BE MY ONE」オリジナルチケットホルダー ~絵柄C~ 付)


    私はこちらの特典チケットホルダーをセレクト↓
    画像をクリックすると大きいサイズで見ることができます。

    bemyone


    JUGEMテーマ:及川光博




    2019.03.30 Saturday

    敢えてぼやかせていただく

    0
      及川さま…アルバムを出して欲しかったなぁ…(遠い目)

      ライブが活動源であり根幹であるのは承知してるけど、

      諸事情を抱えてて行けないファンもいるってこと…

      全都道府県に来てくださるならいいんだけど…

      いつも限られた所にしか行かないじゃないですか…涙

      私の住んでる所にまで来てくれたら…

      そんなの無いもの強請りか…

      ライブDVDを見たら行けない嫉妬で落ち込むから買えない…

      だから、NEWアルバムで1年間どのようなことを考えてこれらの音楽を作ったのか、耳で聴いて体感することが楽しみだったのに…

      アルバムならどこに住んでても関係ないからね

      俳優業がご多忙なご様子

      でもね…ほんの数曲でもいいんです

      作り出す音楽から今の及川さまを感じたい

      そんなファンがここにいるのです

      2018.04.04 Wednesday

      「BEAT & ROSES」を聴いて

      0
        初回限定盤は、Music Videoの付いたAを選択。
        この歳(アラフィフ)ともなると、妄想トークショーは聞き始めから顔が真っ赤になってジタバタジタバタ暴れまくってちゃんと最後まで聞けないだろうと思ったもので。
        YouTubeに公開されている一部を聞いただけで、赤面してお腹いっぱい状態に。
        自分が10歳も若ければそっちを選んだかもしれませんが…
        今は、歌って踊るミッチーさんを見ている方がとても幸せなのです。

        ということで、Music Video
        見ている方はめっちゃハッピー。
        だけど、主役のカップルはwww
        確かにこういうオチになりますwww
        カラオケ店員に扮したミッチーさんの表情が絶妙過ぎてほっこりとした後味に。
        男子を演じた内川留伽さんは、アコースティックギターが特技ということで、なかなかのテクニックを披露してくれています。

        アルバムは、ロック主体でまとまっていてgood vibration
        ロック好きの自分には心地いいビート感満載で一発で気に入りました。
        中でもタイトルチューンの「BEAT & ROSES」がグイグイとハートに来ます。
        詞が、「モラリティー」と対をなす、もしくは通じるものがある、もしくはアンサーソングのようにも感じられ、中々に深いものを感じます。

        アルバムについて少し真面目に書いたレビューがありますので、よろしければそちらもご覧いただければと存じます。
        「BEAT & ROSES」及川光博 レビュー
        by CHOAS ∞(私が友人と共同運営しているWeb Siteです)





        オリジナルの曲順は、以下の通り。
        (1)インフィニティ ∞ ラブ
        (2)スリル
        (3)恋にうつつをぬかしたい
        (4)セックスフレンド<2018>
        (5)Birthday 〜バラのブレス〜
        (6)瞬きにあいだに。
        (7)BEAT & ROSES

        キャッチーな「インフィニティ ∞ ラブ」に始まって、熱いビートと赤い薔薇の「BEAT & ROSES」で終わり、リピートして「インフィニティ ∞ ラブ」からもう一度いても自然な流れで聞くことのできる聞きやすい曲順となっています。
        何度聞いても大正義な曲順であります。

        ですが、ロック好きの自分としては少々欲が出てきてしまいます。
        もっとガツンとロック色を押し出したい。
        そこで自分好みのプレイリストを2パターン作成。
        オリジナル・アルバムであることを重視して、敢えて「スリル」はオミット。

        (1)BEAT & ROSES
        (2)Birthday 〜バラのブレス〜
        (3)瞬きにあいだに。
        (4)セックスフレンド<2018>
        (5)恋にうつつをぬかしたい
        (6)インフィニティ ∞ ラブ

        タイトルチューンをトップにすると、狙い通りガツンとロックから始まって一気に気分が高揚します。
        思わずヘッドフォンをしてるのを忘れて拳を振り上げてヘッドバンキングしたくなります。
        リピート再生の流れを考えてラストを「インフィニティ ∞ ラブ」に。
        オリジナルの曲順もそうですが、この2曲は相性がいいと感じています。

        もう一つのプレイリスト。

        (1)インフィニティ ∞ ラブ
        (2)セックスフレンド<2018>
        (3)恋にうつつをぬかしたい
        (4)BEAT & ROSES
        (5)Birthday 〜バラのブレス〜
        (6)瞬きにあいだに。

        アルバムの掴みとなる「インフィニティ ∞ ラブ」は動かさず、「BEAT & ROSES」をメインとすべく真ん中辺りに配置。
        昔、LPが全盛だった頃、B面の最初にメインの曲もしくはタイトルチューンという構成が割とあり、それに倣った形。
        10代の頃に受けた影響力は大きく、今でも自分がプレイリストを作る際の基準の一つとなっています。
        あの頃、カセットテープに自分の選んだベスト盤を作る際にあれこれ悩んだのを思い出します。
        LPは、A面B面合わせて46分内。
        これ基本。

        2018.02.17 Saturday

        及川光博さんNEW Albumジャケット・MV(一部)公開

        0
          2018年3月28日リリース、及川光博さんのNEW Album「BEAT &ROSES」のジャケット3パターンが公開されました。

          <CD+DVD>

          【Amazon.co.jp限定】BEAT & ROSES(CD+DVD)(初回限定盤A)(BEAT & ROSS オリジナルA5クリアファイル付)

          <2CD+Photo Book>

          【Amazon.co.jp限定】BEAT & ROSES(2CD+BOOKS)(初回限定盤B)(BEAT & ROSS オリジナルA5クリアファイル付)

          <CD>

          【Amazon.co.jp限定】BEAT & ROSES(CD)(通常盤)(BEAT & ROSS オリジナルA5クリアファイル付)

          待ちに待ったジャケット公開!すっごいワクワクしてたさ!

          でも、見た瞬間仰け反ったさ!なんだこの斜め上を行く衣装は!

          なんで「和」なのですか。Officialサイトで見た「ワンマンショーツアー2018」の告知画像の衣装は、及川さんらしい優雅さのあるロック・テイストでめっちゃ格好よくて好きなのに!

          NEW Albumの告知の画像も黒のシャツに赤のジャケットが似合ってて、アルバムのジャケットも当然この路線で行くだろうと思ってたのに!

          さすが及川さん…凡人の予想を遥かに超えるパフォーマンスを見せてくれます。

          でも、ジャケットの画像を見てるうちに必殺仕事人の勇次と組紐屋の竜のビジュアルが思い浮かんだのはここだけの話しです。特に通常盤の人物だけモノクロなところが、ね。

          「インフィニティ ∞ ラブ」のMVの一部も公開。

          楽しいノリとカラオケ店員さんの素敵な笑顔に心を持って行かれます。


          ▲top