ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.09.30 Monday

iPhone11を購入した

0
    「乗るしかないこのビッグウェーブに」の如く、発売間もないiPhone11を購入。

    色は黄色…と公式サイトには表示してあるけれど、縁がゴールドなので、私的にはゴールドという認識で。(でもやっぱり黄色ですけどね)
    2016年3月に購入したiPad mini4の色がゴールドなので、お揃いの色をチョイス。(記事はこちら→「スマートウォッチとタブレットPC」http://yamato.ymtmusic.com/?eid=226)
    各画像は、クリックすると大きいサイズで見ることができます。

    iphone11_1

    私にとってスマートフォンは、これで4代目。
    遍歴は、iPhone3G(2009年)→iPhone5(2012年)→Zenfone2Laser(2016年)→iPhone11(2019年)という流れ。
    ん?こうして書き出してみると、およそ3年で買い替えしてることに今気づいた。
    画像には3台しか写ってませんが、初めて買ったiPhone3GはiPhone5を買う時に下取りに出したため手元になく。
    画像は、左からiPhone5、iPhone11、Zenfone2Laser。

    iphone11_2

    iPhone5よりもサイズの大きくなったiPhone11ではありますが、手にしてすぐに「ああ…やっぱりこれこれ」と馴染みのフィット感に安堵。
    画像は、黒がiPhone5。

    iphone11_3

    iPhone3Gを持っていた証拠として、3つの箱の画像をUP。
    iPhone11の箱は、サイド部にiPhoneとだけ刻印してあり、数字がありません。
    iPhone3Gを持っていた証拠は、旧ブログ記事でも確認できます。
    「iPhoneに替えた」http://blog.livedoor.jp/rreuentahl/archives/51532762.html
    「iPhone5にした」http://blog.livedoor.jp/rreuentahl/archives/51532762.html

    iphone11_4

    iphone11_5

    買い替えなので、ダンナの分も購入。ちなみにダンナの色は黒。ダンナは、スマートウォッチも使っているので、これまた新発売のApple Watch Series5も購入。
    3つも買うとなるとそれなりにお高いので、増税前の駆け込み購入と相成りました。

    2016年3月にキャリアからMVNOに乗り換える際に、「一度はAndroidを試してみたい」という思いから、ASUSのZenfone2Laserを購入しましたが、元々Mac使いの上にiPhone慣れしていたためにAndroidはいつまで経っても慣れることができず、結局iPhoneへと戻ったしだい。
    その過程を踏まえた上で、iPhone11を使ってみると、とても快適!
    Zenfone2Laserとはスペックが違い過ぎるので比べること自体がナンセンスなのですが、表示速度といい操作感といい「快適!」の一言。
    できれば今度は4年以上、5年間ぐらいは使ってみたいけど、どうかなぁ…。

    JUGEMテーマ:iphone




    2016.03.09 Wednesday

    スマートウォッチとタブレットPC

    0
       「Apple Watchが欲しい」と、前々から主人は言ってました。ですが、iPhoneと共に使ってこそ威力を発揮するものなので、ガラケー使いの主人にはその性能を使い切れないことを説明すると「そっかぁ…」と肩を落としました。普段から電話はガラケーで十分と言っていた主人のことなので、本質的には時刻さえ分かればいい腕時計で十分だったのですが、どうせなら近頃話題のものを…と思ったらしいです。

       しかし、この度我が家のMVNOのりかえ計画によって主人もガラケーからASUSのZen Foneへと変えたのを機に「ZenWatch」を購入しました。

       着信は教えてくれるし、万歩計などの機能はあるしで、なかなか便利に毎日楽しく装着して使ってくれています。よかった。よかった。

      16zenwatch


       そして、私は「iPad mini4 ゴールド 64GB Wi-Fi+Cellular」を特別分割金利0%キャンペーンを利用して購入。ちょーっとお高いんですが、行く行くやってみたいことがあり思い切ってこの選択に。本当は、32GBがあれば良かったんですけどねぇ…。

      16ipadmini4_2

       これで今春の我が家のデジタルライフ化計画は終了。
       そんなこんなで現在の我が家は、ASUSのノートPCにスマートフォンにウォッチ、AppleのMac mini(OS10.10.5)にiMac(OS10.6.8)にiPad mini4にWi-Fi環境でのみ使用可能のiPhone5という、ハイブリッドなというかWinとMacの両刀遣いのデジタルライフを邁進中です。

      16ipadmini4_1

      2016.01.18 Monday

      初めてMac miniを買った

      0
         我が家は夫婦で写真と映像を扱う仕事をしている関係から、今からおよそ15年前に初めて個人用のPCを買う際にも「Mac一択」で、OS 9のグラファイトのiMacを買いました。それからOSがXに移行してからもiMacを3台買い続け、スマートに使えるデスクトップとして愛着を持っていたのですが、今回新たにMacを買い足すに当たりApple storeでiMacの価格を見たらちょっと手を出せない高額になっていたので、それならば多少スペックの良いMac miniを買う方がコストを抑えられるだろうと判断し、「2.6GHzデュアルコアIntel Core i5 8GBメモリ 1TBハードドライブ OS X Yosemite」を購入しました。ちなみにApple storeでは同程度のiMacは148800円(税別)

         ところで実際に買ったのは2015年の10月末頃。多忙で記録をしてなかったので細かいことは忘れてますが、今頃になって備忘録代わりに記事を書いている次第。

         ↓本当にこんなminiサイズでいいの?とちょっと心配してまうぐらいコンパクトなボディ。PCってモニターとディスクドライブがないとこんなもんなんだなぁ…

        2015macmini_1


         ↓モニターとHDMIケーブルとスピーカーはAmazonで購入
        BenQ 21.5インチワイド スタンダードモニター (Full HD/VAパネル) GW2255HM
        ベンキュージャパン (2013-06-18)売り上げランキング: 183




        LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
        ロジクール (2011-06-24)売り上げランキング: 10



         ↓Time Machineとして使用している外付HDD。ソフマップ楽天市場店で購入しましたが、商品ページがなくなっているので代わりにAmazonのを。




         ↓Mac mini購入後も今まで使っていたOS 10.6.8.のiMacも並行使用しているのですが、とりあえずは移行アシスタントを使って設定などのデータを移しました。…が、OS 10.6.8.とはちょこちょこと変更となっている箇所があり、全部はすんなりとは移行できませんでした。結局、最初から設定しなければならないものがあちこちに。かえって面倒なことになったかもなぁ…と思いながらも、事後なので悔やんでも仕方ないことであります。

        2015macmini_2


         ↓設置後の前面。多少でも放熱できればと、100均で購入した足付きの金網の上に置いてます。左下に見えるのは3口のUSBハブ。右奥に見えるのがスピーカー。写ってませんが、もちろん左側にもスピーカーがあります。当初スピーカーは購入予定ではなかったのですが、Mac miniとモニターの音が貧弱だったもので急遽購入。

        2015macmini_3


         ↓設置後の背面。左隅にPOWERボタン。右隣の白いケーブルが電源ケーブル。少し隙間があってモニターと繋ぐHDMIケーブル。また隙間があって4口のUSBには、左からTime Machineとして使用している外付HDD、スピーカー、USBハブ、もう一つの外付HDD。右隅は、イヤホンジャックなのでスピーカーと繋がってます。

        2015macmini_4


         キーボードとマウスは、今まで使っていたワイヤレスのものを使い、OS 10.6.8.のiMacには押入れで眠っていた昔のiMacに付いてきた白くてでかい有線のキーボードと余っていた有線マウスを繋いで使用しています。

         iMacを買い続けてきた自分としてはちょっと寂しい気持ちもありつつ、でも趣味の動画編集をするには8GBのメモリは欲しかったのでスペック的にはこれで満足。上の子がこの春に就職するので、そのうちに金銭的余裕ができたら一回り大きいモニターに買い換えようかと思案中。

         蛇足ながら現在我が家では格安スマホへの乗り換えを検討中。キャリアに対して一人につきおよそ7000円も払うのはちょっとどころか高過ぎ。Apple storeでiPhoneの価格を見るとなんとiPadよりも高い。当然っちゃ当然かもしれないけど庶民には高過ぎ。それでもiPad mini4は買う予定でいるのですが、iPhoneには手が出ない。そこでスマホとウォッチは我が家で使っているWindowsのメーカーのものにしようかと。コスト面からiMacではなくMac miniを買った経緯といい我が家は徐々にApple離れの道を歩んでいるのかもしれません…

        2014.08.03 Sunday

        4年間ほぼ毎日使い続けたiMacのキーボードを買い替えた

        0
          iMac Keyboad

          それは突如やって来て、前日まで何の不具合もなく使っていたのに、翌日になったらスペースキーとデリートキーが反応しなくなった!

          頻繁に使うこの2つのキーが使えないのは非常に困るので、買い替えのためにネットで検索。しかし、Appleのキーボードは純正以外はほとんど無いのであった…。

          それでも実物を見てみようと家電量販店へ。Windows用のキーボードがズラ〜っと並んでいる中…あった!!たった一つだけ!!でも、ワイヤレスじゃない…orz

          さらに翌日、自宅近所のApple製品を扱っている家電量販店へ行き、そこはWindows用のものしかなく、Mac用のは純正のみ売っていたのでそれを購入。

          そんな訳で、前と全く同じ純正キーボードを使う結果となりました。どんと晴れ。


          Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B
          アップル (2011-07-22)
          売り上げランキング: 765

          2013.10.27 Sunday

          iMacを10.9(Mavericks)から10.6.8(Snow Leopard)に戻したった

          0
            10月23日のアップルホットニュースで「OS X Mavericks、本日よりMac App Storeを通じて無料で提供」を見た瞬間、『無料』の文字に釘付けになり、後先のことなんか考えずに早速ダウンロードして10.6.8から10.9へとOSをアップグレードした。

            およそ1時間くらいでアップグレードは終了し、早速「Google Chrome」を使ってみると、びっくりするほどではないけど表示が速くなったのは分かった。「テキストエディット」の上部には便利なツールバーがあり、文字を入力すると予測変換が表示され、「Mail」の画面は大胆な変化となり、私は(うわっはー。これが最新かー)などと浮かれた。

            …が。

            足掛け二日間使い続けてるうちに色々と違和感を覚えるように。「テキストエディット」の予測変換が私には邪魔であったことと(これはもしかすると環境設定で表示させないようにできたかも知れないが)、Power PCのサポートがなくなっているためにいくつかのソフトが使えなくなったことと、Logicoolのトラックボールマウス M570に付いてるページをスクロールする時に使うダイヤルのクルクルの方向が上下逆になってしまい使い難くなったことと、私は「Safari」を使用していないので分からないけど、「Google Chrome」でいくつものページが表示されず(「サーバーからのデータを受信できません」と出る)、さらに「YouTube」に繋がらないためネット上の多くの動画が閲覧不可という状況が積み重なり、こりゃぁ以前のままの方が私には良い環境だったわ…という結論に達し、こういうことの決断は早いほうが良いだろうと思い切って初めてのダウングレードに挑むことに。

            …で。

            先ずは、単純に「10.9から10.6.8にダウングレードする方法」を検索するも、10.9がリリースされてまだ日が浅いためにそのような情報を見つけることができず、そこで「10.8から10.6.8にダウングレードする方法」を検索し、出た結果をもとに色々なページを参考にして一日がかりでダウングレードした。

            結果から言えることは、「Time Machine」は便利ということ。

            以下に簡単に順番を。(一つ一つ詳細な作業メモは取ってないため足りない手順があるかも知れませんが、あしからず…)ちなみに作業した日はリリース日から2日後の10月25日。

              (1)念のため「Time Machine」でバックアップをとる
                といっても、この段階でバックアップとっても10.9でのものになるのであくまでも念のため
                さらに念を入れて、なくなったら困るファイルを「Time Machine」以外のメディアに保存

              (2)キーボードの「C」を押しながら10.6のインストールディスクを挿入
                しばらくカタカタ…とディスクが回る音がしてインストール画面を表示

              (3)上のメニューバーからディスクユーティリティを選択してクリーンインストールする

              (4)終了後再起動

              (5)この段階では10.6.2のため10.6.8へアップデート

              (6)再度キーボードの「C」を押しながらインストールディスクを挿入し、「Time Machineのバックアップから復元」で10.9インストール直前の日付を選択

              (7)外部メディアに保存しておいたファイルを戻す

              (8)これで10.9から10.6.8へのダウングレード終了


            大雑把な手順は上記の通り。

            思い出しながらのまとめなので簡単な手順になってしまっているけど、クリーンインストールの際に「Time Machine」データを使用するを選んだため1時間以上かかったうえ、この時に日付指定できたかどうか記憶にないのだけど、うっかり最新データで行ってしまったので10.6.2のOSに10.9のデータが入った状態というものが出来上がってしまい、ログインが出来なくなって途方に暮れてしまったり、その他諸々のアクシデントの一つ一つに悪戦苦闘しながら一日がかりの作業となった。

            初めてのダウングレード体験であったので、これもまた勉強だったかな…と。もし、次回ダウングレードする機会があれば今回のことを教訓にもう少しテキパキと作業することが出来ることでありましょう…きっと…ええ…たぶん…。

            OSを入れ替えても「Time Machine」があるため設定を含めたデータ全てが復元するので便利でした。
            また、外部メディアに保存した10.9で作成した「テキストエディット」のファイルは、10.6.8でも問題なく使えました。
            ダウングレード以降、以前と同じ快適なインターネット生活を送っております。
            どんと晴れ。

            ▲top