ぼやき部屋

久保田のぼやき日記。
観たDVDのこととか。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.08.15 Thursday

四十四田ダムに行って来た

0
    梅雨明け前、曇り空の下、四十四田ダムに行って来ました。

    実は「ダムに行こう!」という本を持っているくらい、ダムにはちょっとした好奇心をそそられています。

    巨大な人工物が大量の水を堰き止めてコントロールしているところに、自然と人間のせめぎ合いと共生の模索の終わりのない挑戦のようなものを感じます。

    画像をクリックすると、大きいサイズで見ることができます。

    四十四田ダムは、コンバインダム型式ながら両脇をアースダムが固めているという、今で言うハイブリッドな造りとなっています。昭和43年10月に完成。今から50年前。

    dam1

    構図が斜めってしまったため今ひとつな写真となってますが、ここの上に立って水面を間近に見つめて「うわ〜〜〜」と怯えたいです。

    dam2

    真上から見たところ。水面は至って静か。しかし、一旦放流が始まると表情を一変させるかと思うとドキドキします。

    dam3

    北上川五大ダムの司令塔である四十四田ダムの資料室では、他の4つのダムのライブカメラの映像を一堂に見ることができます。

    dam4

    北上川五大ダムの情報はこちらから→北上川ダム統合管理事務所 http://www.thr.mlit.go.jp/kitakato/index.html

    ダムに行こう! (空撮DVD付き ダム写真集)
    萩原 雅紀 庄嶋 與志秀 学研プラス 売り上げランキング: 114,644



    JUGEMテーマ:ダム



    2019.07.20 Saturday

    愛車自慢

    0
      メーカーサイトへ投稿した写真が月間ベストショット賞を受賞しました。
      本当はここにもっと早く写真をアップしたかったのですが、賞の結果待ちをしてた関係で納車から1ケ月後にようやく。(見る人が見れば車種は分かると思うので、敢えて車種等のデータは書きませんです)

      受賞した写真をそのまま載せるわけにもいかないので、代わりに真横の写真をアップ。
      画像をクリックすると、大きいサイズで見ることができます。

      VEZEL_1

      車内空間のゆとりを気に入ってるので、落ち着いた気分で運転できるところが良いです。
      仕事からの帰り道、磨り減った心身の癒しにちょうどいい感じ。
      もちろん外観も気に入ってます。

      VEZEL_2

      先日の岩手県民の森へのドライブ時、帰宅後車体を点検したら、ヘッドライトのパーツの隙間にハチが挟まってた。
      夏場の山道ドライブは、もれなく虫が付いてきます。

      2019.07.08 Monday

      盛岡市の中央公園に行って来た

      0
        梅雨晴れに誘われて盛岡市本宮にある中央公園に行って来ました。
        (画像をクリックすると、大きいサイズで見ることができます)

        空に向かって生い茂る新緑が気持ちいい。

        中央公園_1

        広い芝生に休憩場所もあったり。

        中央公園_2

        中央公園_3

        芝刈り作業中でした。

        中央公園_4

        季節の花。

        中央公園_

        公園内の丘の頂上から撮影。こういう一直線に伸びる道路は気持ちいい。

        中央公園_5

        トイレをお借りしました。

        中央公園_7

        遊具の向こうに見える二つのトンネルは、盛岡駅エリアと盛岡駅西方面エリアを繋ぐ道路。

        中央公園_8

        撮影しながらぐるっと一周、およそ1時間。いい散歩でした。

        2019.07.01 Monday

        2202 最終話の気づき

        0
          ネタバレですのでご注意ください。(恒例の商品画像で行間稼ぎします)

          宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [DVD]
          バンダイナムコアーツ (2019-04-26)
          売り上げランキング: 6,718

          [Amazon Blu-ray] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [Blu-ray]
          [Amazon Prime Video] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [セル版]
          [Amazon Prime Video] 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 7 [レンタル版]

          シリーズものにはよくあることで、この最終話はエピローグでありおまけみたいなものなんだね。実質的な終わりは、前回です、みたいな。

          旧作の「ヤマト」は、TVシリーズの終わりはいつも余裕がなくてこういう後付け描写みたいなものはなかったから、今回少々違和感を覚えてしまった。

          旧作でこの手のエピローグがあったのって劇場版の「永遠に」と「完結編」ぐらいじゃなかろうか。

          話変わってヤマトが突如海上に浮上したシーンのSE。不意打ちに思わず胸熱だったけど、この後沈没するんか?!とちょっと不安にもなったぞ。

          山本玲が生きていたんなら、キーマンも生かしといてくれよ…と思ったのはここだけの話。ま、あの状況じゃ無理だったんだけどね。

          それと、美雪を連想させるシーン。これを見た時、このラストはある意味「復活篇」のラストの意味もあるのだろうかと感じてしまった。「復活篇」でもヤマトは別次元に行っちゃったままだからそう思ったのかも。

          さて!最後のあの歌は、ありですか?私は、なしです。この理由を語ると、愚痴が悪口っぽくなるのでやめときますが、作品とのマッチングという観点から私は、なし、です。


          もう一つのいささか真面目な表レビューはこちら→「宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち」レビュー(by.CHOAS ∞)

          アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』オリジナル・サウンドトラック vol.1
          宮川彬良
          ランティス (2018-01-24)
          売り上げランキング: 4,849


          アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』オリジナルサウンドトラック vol.2
          宮川彬良
          ランティス (2019-03-02)
          売り上げランキング: 445



          JUGEMテーマ:宇宙戦艦ヤマト



          2019.06.26 Wednesday

          岩手県県民の森に行って来た

          0
            新車を購入したため、慣らし運転と称して(現代の車は不要らしい)、「岩手県県民の森」までドライブに行って来た。
            (岩手県県民の森公式ホームページ→http://kenminnomori.com)

            画像をクリックすると、大きいサイズで見ることができます。

            岩手県県民の森1

            ここへは、岩手山パノラマラインを通って行って来た。
            「岩手山を眺めながらドライブを楽しめる」ということで通ったのだけど、木々の枝が伸び盛っていてほとんど見えなかったのが残念。

            岩手県県民の森2

            様々な種類の樹と光の陰影が生み出すコントラストが美しく、そこにいるだけでゆったりとした気分に。

            岩手県県民の森5

            平日の午前中だったため他に訪れる人もなく、独占状態。
            新車と共に落ち着いて撮影することができて久々に安らぎの時を過ごせた。

            岩手県県民の森4

            森は、新緑に彩られていて生命の息吹も感じつつ。

            岩手県県民の森3

            やはり晴れた日のドライブと撮影は快い。
            私は現在は撮影の仕事を辞めて全く別の仕事をしてるので、こんなまともな撮影は数ヶ月振り。
            だけど、カメラを持つと自然とやる気が湧き上がる。やっぱ私は写真が好きなんだな。

            岩手県県民の森6

            さて、新車の乗り心地は最高。年齢を考慮して自分の欲しいものを買ったという点でかなり満足。これまで中古車含め6台乗り継いで来た中で、乗せる人のことよりも自分の希望を優先したという点では、かなり贅沢な買い物。
            ま、購入までには、何だかんだと長い付き合いになってしまったディーラーの営業担当者との表面上はにこやかに、だけど内心ではお互いの出方を見つつ大人の駆け引きを演ずるという交渉をしたわけですが。
            こういう時、一人の営業担当者と長い付き合いになるのも考えものだなぁ…と思いつつ、その反面、要望を遠慮なく言える良さもあるしで、どっちもどっち。そのことを営業担当者も分かった上でこっちの出方を窺ってるのに腹が立つ(笑)。向こうも遠慮なくお強請りして来るからね。ま、これからも点検だ何だと付き合いが継続するのは決まってるので結局のところ、これからもどうぞよろしく、といったところです。
            さぁ、またもやローンの始まりだ。くたばってられないなぁ。


            JUGEMテーマ:ドライブ



            ▲top